『ワンパンマン』全シーズンあらすじ・主要キャラクターまとめ(ネタバレあり)

どんな敵でも1撃で倒せるようになってしまったことで退屈になってしまったヒーロー・サイタマと強さを求めるヒーローたちの正義と悪の戦いを描くアニメ『ワンパンマン』の全シーズンあらすじ(ネタバレあり)と主要キャラクターをご紹介!

「ワンパンマン」の主要キャラクター紹介

サイタマ /古川慎

趣味でヒーローを始め、どんな相手でもワンパンで倒してしまう身体能力の高い主人公。S級ヒーロージェノスの師匠。年齢25歳と意外に若い。声優の/古川慎は、ガロウ役の緑川光の声に憧れて声優を志し、2020年第14回声優アワードで助演男優賞受賞する。

ジェノス/石川界人

S級14位の19歳でサイタマの弟子で負けるたびにどんどん強くなる伸び代満載のヒーロで天才クセーノ博士の改造によりどんどん改良されていく。声優の石川界人は、『翠星のガルガンティア』のレド役で初の主人公役を演じ、2014年第8回声優アワード新人賞を受賞する。

キング/安元洋貴

S級7位の29歳。強面で強靭な体格から「ヒーローの王者」と呼ばれていますが、実際は人一倍臆病なゲーヲタでまともに怪人と戦ったことがない。戦闘シーンで「ドドドドドドドド…」と鳴るキングエンジンはキングの心拍音。声優の代表作は『鬼灯の冷徹』の鬼灯役、『BLEACH』の茶渡泰虎役が代表作。

ガロウ/ 緑川光

負ける毎に強くなるヒーロー狩りのガロウ。シルバーファングの元一番弟子でしたが強さを求めるあまりヒーロー狩りを始める。声優の緑川光のデビュー作は、『キテレツ大百科』の侍役で、『SLAM DUNK』の流川楓、『新機動戦士ガンダムW』のヒイロ・ユイ役などの無口で淡々としたキャラクターラインが出来上がった。

シルバーファング(バング)/山路和弘

S級3位81歳「流水岩砕拳」を極めた達人であり、本気を出せば「竜」級の怪人は瞬殺できる程の実力を持つ武闘家。声優の山路和弘は、ミュージカルや映画などにも出演し、声優としても多くの洋画作品で吹き替えを担当している。

ムカデ長老/坂東尚樹

とにかく大きい体を持ち、強固な甲殻で攻撃を跳ね返す最強の怪人。外側も強いが中側は、強力な消化液で溶かされる。更には再生力も異常なほどで、脱皮をして全回復するという手強い怪人です。声優の坂東尚樹は、主な出演作品は『妖怪ウォッチ』のじんめん犬、グレるりん、ボロニャンF型他、『クレヨンしんちゃん』石坂純一他を務めている。