創造性と好奇心をつなげる
プレイリスト&カルチャーメディア

ミュージック ムービー
  1. DM
  2. HOWTO
  3. ABEMA
  4. ABEMAとは?特徴や使い方・無料の仕組みを紹介
HOWTO MOV

ABEMAとは?特徴や使い方・無料の仕組みを紹介

ABEMAとは、スマホやパソコンなどでさまざまな番組を楽しめるインターネットテレビサービスです。この記事では、ABEMAの特徴と利用する際の注意点、有料プランなどについて解説します。

ABEMAは無料で多くの番組を見られるインターネットテレビサービスです。スマホやパソコンなど、さまざまなデバイスで視聴できます。2019年6月には1,000万人以上のユーザー数を獲得した、新しいテレビの形ともいえるコンテンツです。
そんなABEMAの様々な特徴を一つずつ見ていきましょう。

ABEMAとは

ABEMAのトップ画面

ABEMAは、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資して設立した株式会社AbemaTVが2016年にサービスを開始したインターネットテレビサービスです。さまざまな番組を見ることができ、チャンネル数は25以上もあります。ニュースやドラマ、バラエティ、アニメなど、あらゆるジャンルの番組が楽しめます。

各番組は、一般的なテレビのようにリアルタイムで視聴でき、チャンネルによっては都合の良い時間に好きな番組を選んで視聴することも可能です。

無料で利用することもできる

数多くの番組を見る事のできるABEMAは、なんと無料で視聴できます。視聴方法は、パソコンでABEMAの公式ホームページへアクセスするか、スマホにアプリをダウンロードするだけととても簡単です。

煩雑な登録作業をする必要もなく、自身の年齢や性別、好きなジャンルなどを選択するだけで、すぐに視聴が可能です。

25以上のチャンネルを24時間いつでも視聴可能

ABEMAには2023年1月現在、以下のチャンネルの視聴ができます。

  • ABEMAアニメ
  • ABEMAアニメ2
  • アニメLIVE
  • アニメLIVE2
  • みんなのアニメ
  • みんなのアニメ2
  • ABEMA NEWS
  • ABEMA NEWS会見
  • ABEMA SPECIAL
  • ABEMA SPECIAL 2
  • ドラマ
  • ドラマ2
  • 韓流・華流
  • 韓流・華流2
  • K WORLD
  • CM
  • HIPHOP
  • ABEMA RADIO
  • 格闘
  • SPORTS
  • SPORTS LIVE1
  • 競輪・オートレース
  • 釣り
  • 将棋
  • 麻雀

このほか、AbemaDELUXEのように放送時間が近づいたときにのみ公開されるチャンネルもあります。多くの番組は24時間配信されていますが、競輪・オートレースなどは配信がない時間帯もあります。

ABEMAの番組表はパソコンやアプリで手軽に確認可能です。視聴したい番組がある場合は、その番組を選択するだけですぐに見られます。

チャンネルの中には「1」や「2」に分岐しているものがあり、それぞれまったく異なる内容の番組が配信されていますので、いろいろとチェックしてみましょう。

見逃し配信対応

ABEMAには見逃し視聴機能があり、リアルタイムで配信されている番組以外にも、好きな番組を視聴できます。一部見逃し視聴の対象ではない番組もありますが、多くの番組が見逃し視聴に対応しています。

配信時間には見られなくても、後から好きなタイミングで見られる見逃し視聴機能は、多くの人にとって嬉しい機能ではないでしょうか。

ABEMAのトップページにある検索窓で番組名や出演者を検索すれば、すぐに見たい番組を探せます。

コメント機能が利用できる

多くの動画サイトで利用されているコメント機能は、ABEMAでも利用可能です。
ABEMAのコメントは、画面上にコメントが流れる方式ではなく、メイン画面のサイドにあるコメント欄に表示されます。非表示にすることも可能なので、そのときの気分によって選択すると良いでしょう。

また、ABEMAと自分のTwitterを連携させ、ABEMA内で投稿したコメントをTwitterに自動投稿することもできます。コメントしたり他の人の投稿を見たりすることで、ライブのような臨場感を味わいながら番組を楽しめます。有料会員のみ番組に寄せられたコメントは見逃し視聴でもチェックできますが、無料会員の場合は閲覧できません。

コメントの仕方は、画面の右下のコメントアイコンをタップし、表示されたコメント欄の一番下に入力するだけです。

ABEMAを利用できるデバイス

ABEMAは、多くのデバイスで視聴できることも魅力の1つです。
スマートフォンはAndroidでもiPhoneでも視聴でき、タブレットも視聴可能です。WindowsやMacなどのパソコンにも対応しています。

他にも、Android TVやGoogle Chromecast、Amazon Fire TV Stickなどのデバイスでも視聴できます。さらにAmazon Echoなどのスマートスピーカーにも対応しており、声をかけるだけですぐにABEMAを視聴できます。

ABEMAの有料プランとは

ABEMAは無料で視聴できるサービスですが、有料プランであるABEMAプレミアムに加入することで、さらに広くABEMAを楽しめます。

AMBEMAプレミアムには、登録してから2週間の無料トライアル期間があります。2週間の間に解約すれば料金は発生しません。また、無料期間の途中で解約しても、登録してから2週間はABEMAプレミアムの会員としてABEMAが利用可能です。

そのため、まずは試しに登録して、自分にとってABEMAプレミアムが合っているかどうかを判断してみることをおすすめします。

月額は960円

ABEMAの有料会員であるABEMAプレミアムの月額料金は960円です。無料ですでにABEMAを利用している人も、有料会員になることができます。

ABEMAプレミアムに登録する場合は、メニューの設定から「視聴プラン」を選び、「ABEMAプレミアムに登録」を選んでください。その後、決済画面に移動します。パソコンからの登録では、支払い方法はキャリア決済かクレジットカードから選択できます。

スマホやタブレットであればGoogle PlayやApp Storeから、Fire端末の場合はAmazonアプリストアから登録可能です。

いずれの決済方法を選んでも、無料トライアル期間の2週間は料金が発生しません。また、解約もABEMA内のメニューから「視聴プラン」を選べば簡単にできます。

見られる作品数が増える

ABEMAプレミアムに加入すると無料会員時に見られる作品数の約3倍となる、3万作品以上が視聴できます。

無料プランの場合でも見逃し視聴ができますが、見られる期間が限られています。しかしABEMAプレミアムでは、見逃し配信期間が終了しても視聴が可能です。見たい番組を、期間を気にせず見られるのが、ABEMAプレミアムの大きなメリットといえるでしょう。

もちろん、過去に放映された番組を遡って視聴することもできます。自分が見たかった作品を探して、いつでもどこでも楽しめるのがABEMAプレミアムの醍醐味です。

CMがカットされる

ABEMA無料会員の場合は、数分ごとに一度CMが入ります。
一般的なテレビ番組では、アイキャッチやCMに入るタイミングが分かりますが、ABEMAでは番組の途中から突然CMが始まることもあります。そのため、ドラマなどを視聴している際にCMが邪魔になり、ストレスを感じる人も多いようです。

しかしABEMAプレミアムでは、どの番組を見ていても、途中でCMが入ることはありません。最初から最後までノンストップで番組を楽しめますので、ストレス無く視聴する事ができます。

ダウンロード機能が利用できる

スマホで動画を見る際に、多くの人が気にするのが「データ通信量の消費」ではないでしょうか。
一般的には、在宅時はWi-Fi接続で利用している人が多いかもしれませんが、外出時には一定のデータ量以上を使うと低速になってしまう料金プランを利用している人もいるでしょう。

その場合、月初めについついたくさんデータを使ってしまい、月末にはスマホが使いづらくなってしまう、というケースもあるかもしれません。

ABEMAプレミアムでは、すでにABEMAで配信されている番組であれば、ダウンロード視聴が可能です。見たい番組を家のWi-Fi環境を使ってダウンロードしておけば、オフラインで視聴できます。この機能を活用すれば、外で動画を見過ぎて月末にスマホの低速データ通信に悩まされることも少なくなるでしょう。

追っかけ再生機能が使える

ABEMAでは、多くの作品が一般のテレビと同じようにリアルタイムで配信されています。中には生放送している番組もありますが、帰宅が遅くなるなど、都合により見たかった番組を最初から視聴できなかった、ということもあるでしょう。

もちろん、オンタイムの状態で放送されている番組を見たり、見逃し配信があれば後で見直したりといったこともできますが、今すぐに最初から見たい、という人のために追っかけ再生機能があります。

追っかけ再生機能とは、放送途中の番組を、最初から視聴できる機能です。そのまま再生するだけでなく、倍速再生もできます。また、CMの部分の表示がグレーアウトしていれば、その部分を早送りすることも可能です。

ただし、番組によっては追っかけ再生に対応していないものもあります。また、追っかけ再生中はコメント機能が利用できませんので、その点はご注意ください。

ABEMAを利用するときの注意点

ABEMAは誰でも簡単に利用できるコンテンツですが、利用するときには以下の点に注意しましょう。

見逃し配信をしていない番組もある

ABEMAでは多くの番組で見逃し配信をしていますが、中には見逃し配信対象外となっている番組もあります。
一般のTV番組同様、放送時間のみの視聴しかできない番組もあるので、どうしても見たい番組は事前にチェックしておきましょう。

見逃し配信には期間が決められている

無料でABEMAを利用している場合は、いつでもすべての番組を見られるわけではありません。また、見逃し視聴期間は、ほとんどの場合で1週間程度に限られています。

そのため、うっかりしていると見たかった番組が見られなくなってしまった、というケースも考えられます。自分の見たい番組が見逃し視聴できるのか、また、視聴可能期間はどのくらいなのか、事前にしっかりと調べておいた方が良いでしょう。

これらの情報は、番組の詳細欄に記載されていますので、ぜひチェックしておきましょう。

録画できない

ABEMAには録画機能がありません。しかし、ABEMAプレミアムにすれば、ダウンロード視聴が可能です。
また、動画視聴時にはかなりのデータ量を消費します。そのため、Wi-Fi環境が整っている場所以外で視聴する機会が多い人は、ABEMAプレミアムに登録してダウンロード視聴を活用することをおすすめします。

ABEMAを楽しもう

ABEMAとは、無料でも多くの番組を楽しめるサービスです。これまでABEMAを利用したことがない人は、ぜひアプリをダウンロードしてみてください。

また、有料プランのABEMAプレミアムにすることで、さらに多くの番組を視聴できます。すでにABEMAを利用している人も、ABEMAプレミアムには2週間の無料トライアルがあるので、試してみてはいかがでしょうか。