HOWTO MOV

ディズニープラスの同時視聴とは?やり方やエラーの対処方法もご紹介

ディズニープラスは、ディズニー作品やピクサー、マーベル、スターウォーズ等が見放題の人気のある動画配信サービスです。ディズニープラスでは、4台まで別々のデバイスで同じ時間に別の作品を再生できます。この記事では、同時視聴の流れや、エラーが起きた時の解決策等をご紹介します。

ディズニープラスで同時視聴は4台までできる

同時視聴とは加入者のアカウントを共有し、動画を再生中の同じ時間に別のデバイスで別の動画を並行して再生できる便利な機能のことです。
動画配信サービスの中には、同時視聴ができるサービスとできないサービスが存在しますが、ディズニープラスでは4つのデバイスまでできます。

月額990円で4人とディズニープラスの作品を楽しめるとなると、1人あたり月約248円で利用していることになり非常にお得です。
誰か1人が再生している時に、別のメンバーが他の作品を再生し始めても通知等も入らず、スムーズに鑑賞できます。

もし同時視聴ができず1台のテレビでしか利用できないとなると、見たい作品が違ったり、地上波のテレビが見たい、ゲームがしたい等で家族揃っての映画鑑賞が難しいケースも多くあります。そういった時でも、みんなが見たい作品を見ることができ、とても便利です。
また、同居している家族だけでなく離れて暮らしていても一緒に使えるので場所も選びません。

ログイン上限は無制限

同じ時間帯に再生できるのは1〜4台となっていますが、別のデバイスからのログイン数は制限されていません。
事前に使用デバイスの登録をする必要もなく、見たい時にいつでも他のデバイスで接続することができます。

例えば、リビングのスマートテレビをメインで利用するとしても、家族各々のスマホやタブレット、寝室や各自の部屋のスマートテレビにもログインしておくことが可能です。
4台までであれば並行して再生することもできるので、使用するメンバーが見たい場所で見たい作品を楽しめます。

7人分のマルチプロフィールが作成可能

マルチプロフィールとは、1つのアカウントで使用するメンバー個々のプロフィールを作成し、複数人で共有できる機能です。設定したアイコンを選択してから使用すると、各個人のメニューとして利用できます。

アカウントを共有して複数のデバイスから再生したり同じ時間に再生をすると、お気に入りや再生履歴まで公開されてしまい不便に思うこともありますが、ディズニープラスではその心配がありません。
ディズニープラスでは7人分作成することができるので、ファミリーでの利用に最適と言えます。

登録者のプロフィールを使用してファミリーで一緒に使用するのももちろん良いのですが、使用するメンバーの各プロフィールを作成し、使用する方がメリットが多いです。
たとえば、お気に入りや再生履歴、おすすめ作品等は共有されず、個々の嗜好に合った楽しみ方ができるようになります。

また、親しい仲とは言えどういった作品を視聴しているかを把握されることに抵抗を感じる場合もありますので、家庭内でもプライバシーを守ることもできるのです。
さらに、お子様が使用する場合はキッズプロフィールにしたり、お子様の年齢に合わせた年齢制限を設定できます。そのため、年齢制限がある作品を誤って再生してしまう危険も回避できるのもメリットの1つです。

こういった様々なメリットがありますので、家族一人ひとりで利用する場合は、個々のプロフィールを作成しておきましょう。

プロフィールの作成方法

以下の流れでプロフィールの作成をします。

1.下のメニューより、アイコンをタップします。

ディズニープラスで画面右下のプロフィールアイコンを選択している画像

2.「プロフィールを追加」をタップ。

「プロフィールを追加」を選択している画像

3.好きなアバターを選択。アバターを設定しない場合は「スキップ」をタップしてください。

プロフィールのアバターを選択する画面

4.使用するユーザー名を入力し「保存」をタップ。お子様が使用する場合はキッズプロフィールをオンにしてから「保存」をタップしましょう。

追加するプロフィール名を決め「保存」を選択している画像

5.最後に、年齢による視聴制限を行うか判断し選択して完了です。

作成したプロフィールに年齢による視聴制限を設けるか設定する画面

Group Watch機能

ディズニープラスでは、家族や友人と一つの作品を一緒に楽しむことのできるGroup Watch機能があります。

Group Watchはディズニープラスに加入している6名までのメンバーを招待し、MAX7名で同時に再生しながらリアクションの絵文字を送り、グループみんなで一つの作品を鑑賞できる機能です。
参加できるのは、ディズニープラスに既に加入している人が前提となります。

Group Watchへの招待方法

ディズニープラスに加入している友人たちと一つの作品を同じ時間帯に再生してリアクションも送り合えるGroup Watchへの招待は以下の順序です。

1.再生したい作品のページから「Group Watch」をタップします。

ディズニープラスの作品の「Group Watch」を選択している画像

2.「招待」の上の「+」をタップ。

Group Watchへの「招待」を選択している画像

3.「招待する」をタップ。

「招待する」を選択している画像

4.LINEやInstagram、Twitter等のSNSや、メール等から招待したい人を選んでメッセージを送信し、招待完了です。

Group Watchの招待リンクを送信するサービスを選択する画面

あとは、相手がメッセージからURLを開き参加すればOKです。

GroupWatch機能のメリットとして、一緒に鑑賞していてもチャットのように文章を読んだり打ったりしないので、十分作品に集中できることが挙げられます。

そして「泣く」「笑う」「驚く」といったのリアクションを送り合うことで、参加メンバーも「同じタイミングで感動してる!」や「さっきのはびっくりしたよね!」と、共感し合えて一緒に見ている感覚になれるので一度友達と楽しんでみてはいかがでしょうか。

ディズニープラスで同時視聴する方法

ディズニープラスの同時視聴は、使用するデバイスを事前に登録しておく必要もないので使用したいデバイスにアプリをダウンロードしてログインするだけと非常に簡単です。

同時視聴までの手順をまとめると

1.使用予定のメンバーのプロフィールを作成する。
2.使用するデバイスにアプリをダウンロードしてログイン、またはウェブブラウザからログインをする。
3.各々が自分のプロフィールから好きな作品を再生する。

これだけですので、同時視聴数が5台以上にならないようにだけ注意すれば、家族が離れていても様々なデバイスから異なる作品を同時間帯に再生することが可能です。

友達は同時視聴できる?

ディズニープラスでは4人まで同時視聴が可能ですが、「同時視聴をするメンバーに友達を含めてもよいのか?」という疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
結論から言いますと、作業手順上はできるのですが、利用規約では禁止されています。

Disney+利用規約

3.著作物に係るライセンスの付与及び制限
c.お客様によるDisney+サービスのご利用に関する制限
x.お客様のログイン認証情報を第三者に開示・共有すること。
出典:Disney+利用規約

上記のように、利用規約ではしっかりと第三者にログイン情報を共有してはいけないことが示されていますので、友達とのアカウントの共有はできません。
家族とのアカウントの共有は認められていますので、家族内で最大限に楽しみましょう。

ディズニープラス同時視聴でエラーの時の解決策

ここからは、同時視聴をする際の注意点や、エラーが出た時の解決策についてご紹介します。

同時視聴には限界がある

並行して動画を再生する際に心得ておきたいのは、同時視聴数はMAXで4台であるということです。

例えば、5人以上の使用予定メンバーがいて、各自のスマホやタブレットにアプリを入れてみんなが利用できるようにしておくと、とてもお得に楽しめます。しかし、再生する時間が5人以上重なるとエラーになってしまいます。

5番目に再生を開始しようとしたデバイスにエラーが表示されますので、以下の解決策のどちらかを選択してください。

  • 5番目のデバイスでの再生を中止。
  • 再生中の4台のうち1台を停止して、5番目のデバイスでの再生を開始。

したがって、同時視聴数オーバーのエラーを出さないためには、使用するメンバーで再生時間の調整が必要です。

ネット環境のエラー

使用中のWi-Fiやモバイル回線などのインターネット環境が不安定な時もエラーの原因の一つです。
一旦アプリを閉じ、SafariやChrome等のウェブブラウザで通常の動作が行えるか他のサイトを開いたりして確認してみましょう。

ディズニープラス以外でも正常な動作が行えない時は、インターネット環境にエラーが発生しているので、以下の手順で解決策を行ってみてください。

1.デバイスのWi-FiをOFFにして、しばらく時間が経ってから再びONにする。
2.再度ディズニープラスや他のサイト等でインターネット環境を確認する。
3.状況が変わらない場合は、モデムとルーターの電源を一旦切り、再起動する。

アプリ上での不具合

ディズニープラスのアプリでのみ正常な動作ができない時は、アプリに不具合がある可能性があります。

アプリに不具合がある時に有効な解決策は以下の4つです。

  • アプリを強制終了させ、再起動。
  • デバイスの電源を一旦切り、再起動。
  • アプリが最新のものか確認。
  • アプリをアンインストールして、再インストール。

上記を試しても改善されない時はディズニープラスにて通信障害が発生しているケースもあります。
公式サイトのお知らせを確認したり、同様の現象が起きていないかTwitterなどのSNSでも確認してみましょう。

ディズニープラス側の通信障害のケースは、解消されるのを待つしかありませんので、公式からの復旧のお知らせを待ってください。

同時視聴をしていないのにエラーが出る場合もある

自分しか動画を再生していない、そんな時にもエラーが出ることがあります。
新作の配信日など一つの作品にアクセスが集中している時に「Disney+を同時に再生できるデバイスの数の上限に達しています。」というエラー表示が発生することがあるのです。

この場合はしばらくしてから再度再生すると再生できることがあります。それでもエラーが解消されない場合はこれまでご紹介した解決策も試してみてください。

どの解決策を試しても改善されない場合は、ディズニープラスのカスタマーサービスに問い合わせましょう。
カスタマーサービスは、毎日午前9時〜午後9時に対応してもらえ、チャット・電話・ご意見・ご要望フォームで問い合わせできます。

まとめ

今回は、ディズニープラスの同時視聴の方法やエラーが出た時の解決策をご紹介しました。
ディズニープラスでは、1〜4台の同時視聴が可能なのでファミリーでの利用に最適で非常にお得です。ログインできるデバイスは無制限なので、家族間であれば各自のデバイスで利用できます。また、プロフィールをメンバー個々で作成することによってお気に入りや再生履歴は公開されずに楽しめてとても便利です。

ディズニープラスでは、ディズニー作品だけでなく、ピクサーの話題作やマーベル、スターウォーズの人気作品が豊富に配信されているので、是非ファミリーで楽しんでください。