一番わかりやすい!
サブスク&音楽アプリ総合比較サイト

カルチャー ミュージック ムービー
HOWTO MOV

Apple TV+ 解約方法|無料期間で解約するには?デバイス別手順まとめ

Apple TV+(アップルTVプラス)のサブスクリプション解約方法をデバイス別にご説明。スマートフォン、PCブラウザそれぞれの手順を解説します。無料期間内で解約するための手順や、解約前の注意点紹介も。

Apple TV+は1年間の無料体験も可能?

無料キャンペーンの概要

Appleでは対象のApple製品を購入すると、Apple TV+が1年間無料で利用することのできるキャンペーンを実施しています。まだ正式に契約するか迷っている方にはじっくり利用して考える事ができるのでとても便利なキャンペーンです。詳細は下記の通りです。

・対象期間
2021年2月4日〜4月7日

・対象商品
AppleまたはApple正規取扱店で購入された、
最新バージョンのiOS、iPadOS、tvOS、macOSに対応する新品のiPhone、iPad、iPod touch、
Apple TV、Mac。

無料キャンペーンの注意点

Apple TV+の1年間無料キャンペーンはとてもお得なサービスではありますが、場合によっては上記の対象期間に購入しても利用できない場合がございます。その注意点をこれからご説明致します。

3ヶ月以内に契約しないとキャンペーン無効

まず、Apple TV+の1年間無料キャンペーンは購入してから3ヶ月以内に契約を行わなければ無効となってしまいます。無料体験はApple製品購入後、Apple TV+に契約してからキャンペーンが開始されますので早めに登録は済ませておくようにしましょう。

1つのApple IDにつき一度のみ

次に、キャペーン適用は、1つのApple IDにつき一度のみという事です。「もうすでに一度、前のデバイスでApple TV+を利用していたけど、新しいApple製品を買うからまた無料で利用できる。」と思っている方も少なくないと思います。しかし残念ながら、本キャンペーンは1つのApple IDにつき一度のみと決まっています。再度キャンペーンを利用する事はできないので注意しましょう。

契約をキャンセルした時点で無料キャンペーン終了

無料トライアルの中にはその期間中に退会しても、キャンペーン期間終了日まで継続して利用できるサービスもあります。しかし本キャンペーンに関しては、退会を行った時点でキャンペーンも終了となります。少しでも長く無料で利用したい場合は、無料トライアル期間の終了ギリギリに退会するようにしましょう。とはいえ、1年間も利用しているといつ契約したのか忘れてしまう方もいらっしゃると思います。そんな時は事前にリマインダーなどで事前に通知がくるように設定しておきましょう。

Apple TV+を解約する前に

Apple TV+の月額契約には通常の600円のプランの他にApple MusicやiCloudなどが使用できる「Apple One」というプランが存在します。安いプランでも月額1,100円程かかってしまうので通常プランよりは高いですが、他のApple関連のサービスが利用できる事を考えるととてもお得です。

もしこのApple Oneの方でApple TV+を契約していた場合、他のサービスも利用できなくなってしまので注意しましょう。またApple Oneでは個別で解約をする事も可能ですが、従来の金額より高くなってしまうので、もしApple Musicなど他のサービスを利用したい場合は、一度Apple Oneを解約して、個別で登録し直す事をオススメします。

次ページ:Apple TV+の解約方法

SNSで記事をシェア

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング