HOWTO MOV

Apple TV+ 解約方法|無料期間で解約するには?デバイス別手順まとめ

Apple TV+(アップルTVプラス)のサブスクリプション解約方法をデバイス別にご説明。スマートフォン、PCブラウザそれぞれの手順を解説します。無料期間内で解約するための手順や、解約前の注意点紹介も。

Apple TV+を解約する前に

Apple TV+の月額契約には通常の600円のプランの他にApple MusicやiCloudなどが使用できる「Apple One」というプランが存在します。安いプランでも月額1,100円程かかってしまうので通常プランよりは高いですが、他のApple関連のサービスが利用できる事を考えるととてもお得です。

もしこのApple Oneの方でApple TV+を契約していた場合、他のサービスも利用できなくなってしまので注意しましょう。またApple Oneでは個別で解約をする事も可能ですが、従来の金額より高くなってしまうので、もしApple Musicなど他のサービスを利用したい場合は、一度Apple Oneを解約して、個別で登録し直す事をオススメします。

Apple TV+を解約する際の注意点

Apple TV+を解約する前に、2つ注意しておくべき点が存在します。

無料トライアル期間を確認する

Apple TV+の無料トライアル期間は1種類ではなく、いくつかあります。

・Apple TV+の7日間無料トライアル
・Apple製品の購入でApple TV+の3ヶ月無料トライアル
・Apple Oneの1ヶ月無料トライアル

Apple TV+の無料トライアル期間中の解約は即時解約なので、解約してすぐに動画が見られなくなってしまいます。

これらの無料トライアルを使ってApple TV+を視聴していた場合、ご自分がどのキャンペーンに適用されたのか把握しておいて、期限ぎりぎりまで動画が見れるようにした方がお得です。

間違ってApple IDを削除しないように注意

Apple TV+のサブスクリプションの解約とApple IDの削除は別物です。
解約しようと思って誤ってApple IDまで削除しないように注意してください。Apple IDを削除してしまうとAppleのサービス全般が利用できなくなりますし、クラウド上に保存していたデータも消えてしまいます。

次ページ:Apple TV+の解約方法