映画『シンデレラ(実写)』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

意地悪な継母とその娘たちにいじめられながらも、懸命に生きる女性に起きた奇跡を描いた映画『シンデレラ(実写)』。ここでは、『シンデレラ(実写)』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

『シンデレラ(実写)』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Disney+ (ディズニープラス)990円/月定額見放題
U-NEXT199円〜レンタル31日
クランクイン!ビデオ440円〜レンタル14日
dTV300円〜レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS300円〜レンタル30日
ビデオマーケット299円〜レンタル初月
music.jp299円〜レンタル
Amazonプライムビデオ300円〜レンタル
2021年3月時点

映画『シンデレラ(実写)』あらすじ

あらすじ1:両親の死

町はずれの屋敷に生まれた娘エラは、優しい両親からの愛情を沢山受けて育ちました。しかし幸せな日々は長続きせず、母が病気で亡くなってしまいます。それでも父はエラを大切に育てましたが、エラが大人になったころに再婚を決め、継母と2人の姉が屋敷にやってきました。傲慢な継母と意地悪な姉たちとも何とか上手くやっていったエラでしたが、唯一の支えだった父が出張先で亡くなってしまいます。継母は使用人をクビにし、エラを召使い同然にこき使うようになるのでした。

あらすじ2:王子との出会い

屋根裏部屋に追いやられ、召使い扱いされるエラ。義姉達は彼女を「シンデレラ(灰かぶり)」と呼び、耐え切れなくなったエラは森に飛び出します。一方、狩りで森に来ていた王子はエラに一目ぼれ。彼女が気後れしないようにと自分の身分を偽って、また会う約束を交わすのでした。しかし王子の父はいつまでも結婚しない彼を見かねて、国中のまだ結婚していない女性達を招待した舞踏会を催します。亡き母のドレスで参加したいと願うエラでしたが、ドレスは無残に引き裂かれてしまうのでした。

あらすじ3:夢のような時間

悲しみにくれるエラの前に、フェアリー・ゴッドマザーが登場します。彼女の魔法でドレスやガラスの靴を手に入れたエラは、魔法の馬車で舞踏会に参加。王子と再会して幸せな時間を過ごします。しかし深夜12時を告げる鐘の音が聞こえ、エラは動揺しました。魔法は12時までしか持ちません。逃げるようにお城を後にしたエラは、ガラスの靴の片方を落としてしまうのでした。手元に残ったガラスの靴を頼りに、王子はエラの行方を捜します。

あらすじ4:ガラスの靴

ガラスの靴の所有者がエラだと知った継母は、自分達を優遇するよう彼女を脅します。しかしエラが応じなかったため、ガラスの靴を割ってしまうのでした。そして城の使者が来て義姉2人にガラスの靴を試しますが、全く入りません。使者が諦めて帰ろうとしたその時、屋根裏から切なく美しい歌声が聞こえて来ました。すると使者の中から王子が現れ、娘を出すように継母に命じます。そしてみすぼらしい姿で出てきたエラに、王子は持っていたガラスの靴をはかせるのでした。