創造性と好奇心をつなげる
プレイリスト&カルチャーメディア
ミュージック ムービー
  1. DM
  2. HOWTO
  3. U-NEXT
  4. U-NEXTの支払い方法は7種類|支払いの変更方法も解説
HOWTO MOV
2024.04.03更新

U-NEXTの支払い方法は7種類|支払いの変更方法も解説

U-NEXTではクレジットカードを始め、7つの支払い方法から選択することが可能です。今回は、それぞれの支払い方法について詳しく解説します。また、登録後にU-NEXTの支払い方法を変更する手順もご紹介していますので、合わせて参考にしてください。

U-NEXTを利用するメリットは?

U-NEXTはUSEN-NEXT HOLDINGSの子会社である株式会社U-NEXTが運営する定額制動画配信サービスです。

毎月一定の料金を支払うだけで、U-NEXTで配信されている映画やドラマ、アニメなどの作品が見放題になります。

まずは、U-NEXTの魅力的なポイントを一つずつチェックしていきましょう。

31万本以上の動画が見放題

U-NEXTには2023年12月現在、31万本の見放題動画、5万本のレンタル動画が配信されています。これは国内の動画見放題サービスの中では最大級のクラスです。

話題の洋画や邦画はもちろん、人気の海外ドラマや韓流作品、アニメ、キッズ向け作品など幅広いラインナップが取り揃えられています。

最新作品もレンタルすることができるので、劇場で見逃してしまった作品もU-NEXTなら見ることが可能です。

190誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTは動画だけではなく対象の190誌以上の雑誌も読み放題です。

週刊誌やビジネス誌、ファッション誌、育児雑誌などの最新号が多く揃っています。店頭に行って都度読みたい雑誌を購入する必要がないため、非常にお得です。

毎月1,200ポイントが付与される

U-NEXTに登録するだけで毎月U-NEXT内で使える1,200円分のポイントが付与されます。

貯まったポイントは作品のレンタルや電子書籍の購入、映画チケットの購入に充てることが可能です。

1,200ポイントなら映画2本分、もしくは漫画2冊分がレンタルできる計算になります。

漫画や小説など電子書籍を購入できる

U-NEXTには漫画、ライトノベル、小説、ビジネス書など豊富なジャンルの電子書籍が配信されており、映画やドラマを見たあとに原作をチェックするという楽しみ方もできます。

さらにポイントバックプログラムで、電子書籍を購入すると最大40%がポイントで還元されるという嬉しい特典もあります。

ダウンロード機能でいつでもどこでも動画が楽しめる

スマホやタブレットのU-NEXTアプリを利用すれば、見たい作品をあらかじめデバイスにダウンロードしておくことも可能です。

動画をダウンロードすることで、通勤・通学中の電車の中などWi-Fiがない環境でも通信量を気にすることなくお楽しみいただけます。

U-NEXTの料金は?

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)です。

U-NEXTの料金は他のサービスと比べるとやや高いので、「いきなり料金を支払うことには抵抗がある」という場合は、31日間の無料トライアルから始めてみることをおすすめします。

31日間はU-NEXTのコンテンツを全て利用することができ、途中で解約しても違約金が発生することはありません。

まずはU-NEXTのサイトの使い心地や配信作品のラインナップなどを無料トライアルでお試ししてみてはいかがでしょうか。

U-NEXTで使える支払い方法は?

次に、U-NEXTに登録する際に利用できる支払い方法の種類について確認していきましょう。まとめると、U-NEXTでは以下の支払い方法をお使いいただけます。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 楽天ペイ
  • Amazonアプリ内決済
  • App Store決済
  • Google Play決済
  • ギフトコード・U-NEXTカード

それでは、それぞれの支払い方法について詳しく解説します。

クレジットカード

U-NEXTでは以下のブランドのクレジットカードをご利用いただけます。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

クレジットカード払いなら各カード会社のポイントがつく上に、U-NEXT内でのレンタル作品などの購入で40%のポイント還元サービスが受けられるため一番おすすめの支払い方法です。

クレジットカード支払いのメリット

・各カード会社のポイントが付与される
・有料作品の購入でポイント還元サービスが受けられる

クレジットカード支払いのデメリット

・カード情報が流出する可能性がゼロではない

キャリア決済

キャリア決済は毎月のスマホ料金の支払いと一緒にU-NEXTの月額料金も引き落とされる決済方法です。U-NEXTでは以下の通信事業者のキャリア決済を利用することができます。

  • ドコモ(d払い)
  • au(auかんたん決済)
  • Softbank(ソフトバンクまとめて支払い)
  • Y!mobile(ワイモバイルまとめて支払い)

キャリア決済のメリットとしては、スマホの利用料とU-NEXTの支払いをまとめて管理できる点にあります。

キャリア決済のメリット

・毎月のスマホ料金とU-NEXTの料金をまとめて支払える

キャリア決済のデメリット

・格安SIMなどスマホのキャリアによっては利用不可

楽天ペイ

楽天ペイは楽天IDに紐付けられている決済方法を使用して支払うオンライン決済サービスです。使えば使うほど楽天ポイントも貯まっていく点がお得だと言えます。

注意点として、楽天ペイではU-NEXTのレンタル作品の料金を直接支払うことができず、レンタルするにはU-NEXT公式サイトから都度ポイントをチャージする必要があります。

楽天ペイ支払いのメリット

・楽天ポイントが貯まる

楽天ペイ支払いのデメリット

・レンタル作品の料金支払いにはポイントチャージが必要

Amazonアプリ内決済

Amazon Fire TVなどからU-NEXTをご利用の場合、Amazonアプリストア内の課金で料金を支払うこともできます。

ただし、Amazon経由で支払うと、U-NEXTのファミリーアカウントを作成した際に子アカウントに購入制限をかけられないためご注意ください。

購入制限をかけないと、お子様などが誤ってU-NEXTの有料コンテンツを購入してしまう可能性があります。

Amazonアプリ内決済のメリット

・決済情報や個人情報を入力する手間が省ける

Amazonアプリ内決済のデメリット

・ファミリーアカウントの子アカウントに購入制限がかけられない

App Store決済

iPhoneのU-NEXTアプリから直接登録すると、Apple IDに紐付けられている決済方法が適用されます。

App Storeの課金で利用できる支払い方法にはクレジットカード、デビットカード、キャリア決済、Appleギフトカードがあります。

ただし、App Storeからの登録では月額料金が2,400円と通常より高くなるため注意が必要です。

App Store決済のメリット

・iPhoneやiPadのU-NEXTアプリから直接登録ができる

App Store決済のデメリット

・月額料金が通常価格より高くなる

Google Play決済

AndroidデバイスのU-NEXTアプリから直接登録すると、普段Google Playストアで使用している支払い方法が適用されます。

Google Playで利用できる支払い方法としては、クレジットカード、デビットカード、楽天Edy、メルペイ、キャリア決済、Google Playギフトカード、PayPalなどがあります。

Google Pla決済のメリット

・AndroidデバイスのU-NEXTアプリから直接登録ができる

Google Play決済のデメリット

・Google Playで指定されている決済方法しか利用できない

ギフトコード・U-NEXTカード

U-NEXTカードはコンビニや家電量販店などで気軽に購入できるプリペイド式の支払い方法です。

U-NEXTカードには2種類あり、「見放題タイプ」と「ポイント選択タイプ」に分かれています。

「見放題タイプ」は30日間U-NEXTが見放題になり、加えて1,200ポイントも付与されます。

「ポイント選択タイプ」は550ポイントから50,000ポイントの間でお好きなポイント数を指定して購入するタイプです。

また、ギフトコードはオンライン経由で購入することができ、Amazonやオンラインモールの「Qoo10」などで入手することが可能です。ギフトコードも「見放題タイプ」と「ポイント選択タイプ」の2種類に分かれています。

ただし、ギフトコード・U-NEXTカードはU-NEXTの31日間無料トライアル時の支払い方法としては選択することができず、毎月の料金の支払いそのものには充てることができないためご注意ください。

ギフトコード・U-NEXTカード支払いのメリット

・現金でU-NEXTの料金を支払うことができる

ギフトコード・U-NEXTカード支払いのデメリット

・31日間無料トライアルは適用されない

U-NEXTの支払い金額を確認するには?

U-NEXTの支払い金額は、U-NEXTの公式サイトにアクセスしログインして確認します。

[1] 画面左上のメニュー「三」を選択します。

U-NEXT公式サイトのホームで「三」を選択している画像

[2] 「アカウント・契約」を選択します。

「アカウント・契約」を選択している画像

[3] 「請求金額の確認」を選択します。「購入明細の確認」では、過去6ヶ月分の有料コンテンツの購入明細を確認することができます。

「請求金額の確認」を選択している画像

[4] 過去6ヶ月分の請求金額を確認することができます。

U-NEXTの請求金額を確認する画面

U-NEXTの支払い方法を変更する手順

U-NEXTに登録後は、クレジットカードに限り支払い方法の変更先として指定することができます。

「クレジットカードの有効期限が切れてしまったのでカードを変更したい」「キャリア決済からクレジットカードに変更したい」という方は参考にしてください。

[1] ブラウザでU-NEXTの公式サイトにアクセスし、左上のメニュー「三」を選択します。

U-NEXTのホーム画面で「三」を選択している画像

[2] 「アカウント・契約」を選択します。

「アカウント・契約」を選択している画像

[3] 少し下にスクロールして「支払い情報の登録・変更」を選択します。

「支払い情報の登録・変更」を選択している画像

[4] 「支払い情報を変更」ボタンを押します。

「支払い情報を変更」ボタンを選択している画像

[5] こちらで新しいクレジットカードの情報を入力し、「登録」を選択したら変更完了です。

U-NEXTの支払い情報を変更する画面

U-NEXTの支払いに関する注意点

U-NEXTで支払い方法を選択するにあたっては、以下の点にご注意ください。

iOS版U-NEXTアプリから登録すると料金が高くなる

iPhoneやiPadのU-NEXTアプリから直接申し込むと、App Storeを経由したアプリ内課金という形になるため、月額料金が通常の2,189円ではなく2,400円と若干割高になります。

App Store経由で料金が高くなる理由としては、Appleに支払う30%の手数料が上乗せされているからです。

そのため、iPhoneやiPadをお使いの方は、ブラウザからU-NEXT公式サイトにアクセスし登録することをおすすめします。

デビットカードやプリペイドカードは支払いに使えない

U-NEXTでは直接デビットカードやプリペイドカードを支払い方法として選択することはできません。

ただし、App Store経由やGoogle Play経由、楽天ペイを通した支払いであれば間接的にデビットカードで支払うことも可能です。

登録後はキャリア決済、楽天ペイに変更できない

U-NEXTではキャリア決済と楽天ペイでの支払いは初回登録時のみ選択いただけます。

クレジットカードなど別の支払い方法を確定したあとにキャリア決済や楽天ペイでの支払いに変更することはできないため注意しましょう。

無料トライアル登録ではU-NEXTカードを使用できない

コンビニなどで購入したU-NEXTカードは無料トライアル申し込み時の支払い方法として使用することはできません。

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用したい場合は、U-NEXTカード以外の支払い方法をお選びください。

U-NEXTと他サービスのお支払い方法比較

以下の表では、U-NEXTのお支払い方法と他の動画配信サービスで利用できるお支払い方法を比較しています。

サービス名U-NEXTAmazon Prime VideoHuluNetflixディズニープラスApple TV+
クレジットカード
デビットカード一部のVisaデビットカード
キャリア決済auかんたん決済のみドコモ払いのみ
楽天ペイ
LINE Pay
PayPay
PayPal
Apple ID決済
Google Play決済
Amazonアプリ内決済
ギフトカードギフトコード/U-NEXTカードAmazonギフトカードHuluチケットNetflixプリペイド・ギフトカードディズニープラス プリペイドカードApple Gift Card
その他の
支払い方法
・あと払い(ペイディ)
・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス
・BBIQ オプションサービス
・コミュファ光 / CTCパッケージ
・eo光ネット / オプテージパッケージ
・日本ケーブルテレビ事業者
・J:COM
・J:COMパッケージ
・KDDI
・KDDI / auパッケージ
・大阪ガスパッケージ
・QTnet / BBIQのパッケージ
・SoftBank
・東北電力フロンティアのパッケージ

クレジットカードは基本的にどの動画配信サービスでもお使いいただけます。

U-NEXTでお支払い方法として選択できないデビットカードは、Amazon Prime Video、Hulu(ただし一部のVisaデビットカードのみ)、Netflix、Apple TV+では利用することが可能です。

よくある質問

?

U-NEXTの支払い日はいつ?

U-NEXTの支払い日は毎月1日です。月の途中で初回のトライアルに申し込んだ場合でも、解約しない限りトライアルに申し込んだ次の月の1日から月額料金が発生します。

?

無料トライアル期間中も支払い方法の登録は必要?

無料トライアル期間を利用する場合も支払い方法の登録が必要です。ただし、ギフトコードとU-NEXTカードは無料トライアル登録時の支払い方法としては選択できないためご注意ください。

?

U-NEXTのポイントを支払いに充てられる?

U-NEXTで付与されたポイントやチャージしたポイントは月額料金の支払いには充てることはできません。U-NEXTポイントは有料レンタル作品の購入や漫画など電子書籍の購入、映画チケットの購入にのみお使いいただけます。

?

一番おすすめの支払い方法は?

U-NEXTで一番おすすめのお支払い方法は、クレジットカードです。クレジットカード払いなら、場合によっては各カード会社が提供するポイント還元サービスを受けられるためお得です。

?

支払い方法の変更ができない場合は?

U-NEXTのお支払い方法変更は、U-NEXT公式サイトにログイン後、「アカウント・契約」>「支払い情報の登録・変更」という項目から行うことができます。ただし、U-NEXTに登録後は新しいクレジットカードやギフトコード払いへの変更はできますが、キャリア決済や楽天ペイといったお支払い方法に変更することはできないためご注意ください。

U-NEXTは7種類の支払い方法から選択できる|まとめ

U-NEXTではクレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ、各アプリストア内課金、ギフトコード、U-NEXTカードが支払い方法としてご利用いただけます。

一番おすすめの支払い方法は、有料コンテンツの購入で40%のポイント還元が受けられるクレジットカードです。

それぞれの支払い方法のメリットや注意点を確認した上で、ご自身に最適な決済方法を選択するようにしましょう。

U-NEXTの使い方ガイド

U-NEXTにログインする方法

U-NEXTの作品をダウンロードする方法

U-NEXTのファミリーアカウントを作成する方法

U-NEXTの字幕機能の使い方

U-NEXTで画質を変更する方法

U-NEXTをテレビで見る方法

U-NEXTが見れない時の原因と対処方法

U-NEXTを解約する方法

※本ページの情報は2024年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。