HOWTO MOV

ディズニープラスが見れない時の原因と対処法まとめ

ディズニープラスで動画を視聴中に「突然見れなくなった!」「再生ボタンを押しても始まらない!」このような現象が発生してお困りではありませんか?今回は、ディズニープラスが見れない、再生できないといったトラブルの原因とその対処方法をご紹介します。問題が起きた方は是非こちらの記事を参考にしてください。

ディズニープラスで見れない原因とは?

まずは、ディズニープラスで映像を再生できない原因について解説します。
ディズニープラスが見れない原因は様々ですが、代表的なもので以下の5つが考えられます。

  • インターネット環境の不具合
  • 最新バージョンのアプリやOSでない
  • デバイスのストレージ不足
  • 複数端末で同時視聴している
  • システムの不具合

1つずつ確認していき、当てはまるものがないか見ていきましょう。

インターネット環境の不具合

ダウンロード再生の場合はインターネットに接続されていなくても再生可能ですが、ストリーミング再生をする際は必ずインターネット接続が必要です。

そのため、インターネットの接続状況が悪かったり不安定であったりすると再生ができなかったり、途中で途切れてしまう可能性があります。

使用しているWi-Fiやモバイル回線の状況を確認しましょう。確認方法は後ほど解決策でご紹介します。

最新バージョンのアプリやOSでない

使用中のディズニープラスのアプリやOSが最新バージョンのものでない場合も再生できない原因の一つです。

アプリの自動更新をオフにしている方などは特に、古いバージョンのままの場合が多いので、使用しているアプリが最新のバージョンかどうかを確認しましょう。

最新バージョンのアプリにアップデートした後に再度再生をしてみると問題なく再生できる場合があります。

また、最新版のOSにすることで端末の不具合の修正に対応したり最新版のアプリを使用できるようになりますので、OSが最新バージョンであるかどうかも確認が必要です。

デバイスのストレージ不足

ダウンロードをする際にスマホやタブレット本体のストレージが不足しているとダウンロードできない、ということを知っている人は多いでしょう。

しかし、ストリーミング再生であってもストレージ不足が原因で正常に再生できなかったりうまく作動しないことがあります。

スマホの場合は特に写真や動画、アプリなどのデータが多いので、ディズニープラスのような動画再生を行うアプリでは負荷がかかりやすく固まってしまいやすいのです。

複数端末で同時視聴している

ディズニープラスでは一つのアカウントで4つのデバイスまで同時視聴が可能です。非常にお得で便利な機能ですが、同時視聴の台数には注意が必要になります。

5つ目のデバイスで再生しようとすると「同時にご利用いただける端末上限に達しました」というエラーが表示されてしまい、再生できません。

家族でアカウントを共有している場合は、視聴している時間帯に5人以上重ならないよう気をつける必要があります。

システムの不具合

通信状況やご使用のデバイスに何も問題がないにも関わらず、見れない場合や他のユーザーも同じような状況で見れない場合は、ディズニープラス側にシステム障害が発生している可能性もあります。

これまでディズニープラスでは、システム障害が原因でアプリが使用できなかったり、特定の作品の再生やダウンロードができないなどの不具合が何度か発生しました。

システム障害の場合は、ディズニープラスの公式ホームページやTwitterから情報が出ますので、確認しましょう。

ディズニープラスで見れない時の解決策

先述のように、ディズニープラスが見れないのにはいくつかの原因が考えられます。
ここからは、ディズニープラスが見れない時にどのような対処法を取ればよいのか、解決策をご紹介しますので、1つずつ試してみてください。

アプリとスマホの再起動を行う

電子機器で何かあった時に有効な方法に本体の再起動が挙げられます。
ディズニープラスの場合も例外ではありませんので、まずはアプリを閉じてスマホやタブレットなどの使用中のデバイスの再起動を行ってみましょう。

再起動し、アプリを立ち上げ直すだけで再生ができるようになる場合も多いです。

テレビやPCなどで視聴している場合も同様に、アプリを閉じてデバイスも再起動することで改善される可能性がありますので、まず初めに試してみてください。

他のデバイスやブラウザ版で視聴してみる

スマホの他にタブレットやテレビなど他のデバイスでもディズニープラスを視聴している方は、他のデバイスで正常に再生できるか確認してみてください。
スマホしかない場合は、ブラウザ版で視聴し動作確認を行いましょう。

もし、他のデバイスでは問題なく再生できるのであれば使用しているデバイスに問題があります。
同じデバイスでもウェブブラウザ版では再生可能、という場合はアプリに問題がある可能性が高いです。

そして、他のデバイスでも同様に見れないという場合は通信環境またはシステムに不具合が発生している可能性があるので、その対処法を次にご説明します。

通信環境を確認する

アプリとスマホの再起動だけで改善されない場合や他のデバイスでも再生できない場合に確認していただきたいのは、通信環境です。
インターネット接続が不安定ではないか、不具合が生じていないかを確認しつつ、解決していきましょう。

まず最初に、Wi-Fiではなくモバイルデータ通信を使用している場合は、より安定して動画再生のできるWi-Fiに切り替えるようにしてください。
この時点で改善される可能性もありますので、一度Wi-Fi環境で視聴を試してみましょう。

Wi-Fi接続の状態で、ディズニープラスでの動画再生ができなかった場合は、ディズニープラスのアプリを一旦閉じてください。
SafariやChromeなどウェブブラウザで他のサイトを開いたり検索をしてみるなどの動作ができるか確認してみましょう。

自宅などで他に同じWi-Fiを使用している家族や友人がいる場合は、その人にも同じようにインターネットが正常に使えるか確認してもらうと確実です。

もし、ディズニープラス以外でもサイトが開けないなどの正常な動作ができない場合や、他の人もインターネット接続ができない場合は、使用中のインターネット環境に問題があります。
そういった場合は以下の手順でWi-Fiのモデムとルーターの再起動を試してください。

1.デバイスのWi-Fiを一旦オフにし、しばらくしてからオンにする。
これだけで改善する場合もありますので、再度動作確認を行ってみましょう。

2.改善されない場合は、使用中のWi-Fiのモデムとルーターの電源ボタンを押したりコンセントを抜くなどで電源をオフにする。

3.30秒〜1分ほどしてから再びコンセントを挿し、電源を入れてから動作の確認をする。

ほとんどの場合は、接続状況が改善されているはずですので、インターネットが正常に使えるか確認してからディズニープラスを再起動してみてください。

通信状況が改善されない場合は、ご自身が契約している通信サービスに通信障害やメンテナンスが発生していないか問い合わせをしてみましょう。
また、再生できるようになっても以下のような状態が原因で画質が悪くなってしまっている可能性もあります。

  • ルーターと離れ過ぎた場所で視聴している
  • 同じネットワークに接続中のデバイスの数が多過ぎる

こういった状態だと再生品質も不安定になってしまいますので、ご注意ください。

OSのアップデートを行う

通信環境に問題がない場合は、デバイスに何らかの問題がある可能性があります。
ディズニープラスが再生できない原因は、OSが最新版になっておらず最新版のアプリを使用できていないからかもしれません。

まずはOSを最新版にアップデートしましょう。

iPhoneの場合

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順でタップします。
「アップデート」と表示されていれば旧バージョンですのでアップデートしましょう。

Androidの場合

「設定」→「端末情報」や「端末管理」「バージョン情報」など→「ソフトウェア更新」の順でタップします。
「ソフトウェア更新」や「ソフトウェアアップデート」「今すぐ更新」などと表示されている場合は、タップして最新バージョンへ更新しましょう。

OSを最新版にすることで動作の再生状況が改善されたり、最新バージョンのアプリが使用できるようになり、再生できるようになることがあります。

アプリのアップデートを行う

OSと同様に、アプリのバージョンが古いために動画を視聴できない、という可能性もあります。
App StoreやGoogle Playで「ディズニープラス」と検索し、インストール画面を確認しましょう。

「アップデート」や「更新」の表示がされている場合は、使用中のアプリは最新版ではありません。そのままアップデートを行い、最新バージョンのアプリでディズニープラスを再起動してください。

App Storeでディズニープラスアプリのアップデートがないか確認する画面

「開く」と表示されている場合は使用中のアプリは最新バージョンのものですので、原因はアプリではなく別にあります。

スマホのストレージを確保する

スマホやタブレットなどデバイスのストレージを増やすことで動作がスムーズになり、ディズニープラスの作品を再生できないという問題を解消できることもあります。
ストレージの増やし方は以下のような方法で可能です。

  • 不要な写真やアプリ、キャッシュを削除する
  • データをクラウドストレージやパソコンに移動させる
  • SDカードに保存する(Androidの場合)
  • ストレージを追加購入する

こういった方法でストレージを確保することができます。
ストレージの空き容量が増えたことを確認した後に、ディズニープラスを再起動して改めて作品を再生してみてください。

改善されない場合はさらに別の問題が考えられますので、次の解決策を確認しましょう。

他端末の同時再生について確認する

ディズニープラスのアカウントを家族で共有している場合は、同時視聴台数の制限を超えていないかどうかも確認が必要です。
4台まで同時視聴が可能ですので、4人がすでに視聴中の場合はそれ以上の再生はできません。

5人以上の家族で共有している場合は、同時視聴台数が4台を超える可能性が高いので、家族に視聴中ではないか確認してみてください。

もし同時視聴台数が4台を超えていることが原因だった場合は、誰かが再生をやめて同時視聴を4台までにすることで解決します。

ディズニープラスアカウントの再ログインをする

ディズニープラスのアカウントの認証がうまくいかず、エラーとなっている可能性も考えられます。
再度アカウントを認証させることで改善される場合もありますので、以下の手順で再ログインを試みてください。

1.画面下のメニューよりアカウントアイコンをタップします。

ディズニープラスアプリでプロフィールアイコンを選択している画像

2.「ログアウト」をタップします。

「ログアウト」を選択している画像

3.ログアウト状態になりますので、「ログイン」をタップします。

ディズニープラスへの「ログイン」を選択している画像

4.メールアドレスを入力し「続ける」をタップします。

ログインするためにメールアドレスを入力する画面

5.パスワードを入力し「ログイン」をタップします。

ログインパスワードを入力する画面

再度ログインができたら、見れなかった作品の再生をしてみて改善されるか確認しましょう。

ディズニープラスからの公式情報を確認する

これまでにご紹介した解決法を全て試してみても改善されない場合は、ディズニープラス側に問題が発生している可能性があります。

ディズニープラスのシステム障害や、新作の配信日などのアクセス集中によって再生できないこともございます。

こういったシステム障害の場合は、ディズニープラスの公式サイトや公式Twitter(@DisneyPlusJP)より情報が発信されますので、確認してみてください。

ディズニープラスの公式Twitterアカウントの画面

システム障害が原因の場合は、ユーザー側で対処できることがありませんので、ディズニープラスの対応とシステム復旧を待ちましょう。

エラーが発生したばかりの場合は、ディズニープラスからの公式発表がまだされていないこともあります。
そういった時は、TwitterなどのSNSで「ディズニープラス システム障害」や「ディズニープラス エラー」「ディズニープラス 見れない」などと検索して他のユーザーも同様に見れないという投稿が多いかどうか調べてみましょう。

そういった投稿がリアルタイムに多くされている場合は、ディズニープラス側の問題であることが多いです。しばらくすると公式で発表されますので、対応を待つようにしましょう。

ディズニープラスに問い合わせる

上記の解決策を全て試してみても状況が変わらず、ディズニープラスからもシステム障害などの情報が得られない場合は、個別で何か問題が発生している可能性もあります。

ディズニープラスのカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。ヘルプセンターに問い合わせメニューがあり、そちらからチャットや電話、ご意見ご要望フォームでの問い合わせが可能です。

まとめ

こちらの記事では、ディズニープラスが突然見れなくなってしまってお困りの方に向けて、原因と対処法をご紹介しました。無事に解決し、再生できるようになったでしょうか。
せっかくディズニープラスで作品を再生しようとしている時に、視聴できないとなると困ってしまいますよね。

原因は1つの場合もあればいくつかの要因が重なって見れなくなってしまっている場合もあります。焦らずに今回ご紹介した解決策を1つずつ試してみてください。

どの解決策を試してみても再生できるようにならない場合は、カスタマーサービスに問い合わせてみるのも対処法の1つです。