『鬼滅の刃』十二鬼月を一挙紹介!上弦から下弦までそれぞれの強さや性格などを徹底解説

『鬼滅の刃』に登場する鬼の首領・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)によって選別された組織の十二鬼月。ここでは上弦、下弦のメンバーを分けてそれぞれ解説していきます。

『鬼滅の刃』十二鬼月(じゅうにきづき) とは

『鬼滅の刃』に登場する「十二鬼月」とは、鬼の頭領である鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)によって選ばれた精鋭の鬼たちです。他の鬼に比べて実力が頭ひとつ抜けた者たちが選ばれます。

「上弦」と「下弦」に分けられ、それぞれ6人が所属しているのが特徴です。壱から陸までの6つの数字によって格付けされています。「上弦の壱」が最も強く、「下弦の陸」が最も弱いです。各鬼の片目には十二鬼月としての階級である数字が刻まされています。

上弦は100年以上顔ぶれが変わりませんが、下弦は鬼殺隊に倒されたり、無惨から斬り捨てられたりすることで入れ替わりが激しいのが特徴です。

今回は十二鬼月のメンバーそれぞれを一気にご紹介します。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる