映画『バットマン ダークナイト』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

ダークナイト・トリロジーの第2作目であり、数々の賞を受賞した、映画史に残る名作。ここでは『バットマン ダークナイト』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながらご紹介します。

※紹介している作品は、2021年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあります
ので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

『バットマン ダークナイト』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Hulu 1,026円/月定額見放題14日
ABEMA プレミアム960円/月配信終了14日
TSUTAYA DISCAS539円(送料込み)〜レンタル
Amazonプライムビデオ299円〜レンタル
U-NEXT2,189円/月定額見放題31日
Netflix990円/月〜定額見放題なし
dTV440円〜レンタル31日
ビデオマーケット299円〜レンタル初月
GYAO!ストア配信終了
music.jp299円〜レンタル
2022年11月時点

『バットマン ダークナイト』あらすじ

ゴッサムシティに誕生したダークナイト、バットマン。彼はゴッサムの街から凶悪犯罪を撲滅するため、自分の理解者であるゴッサム市警の警部補ジム・ゴードンと共に、犯罪者の一掃を進めていました。さらにゴッサムの新しい地方検事に就任したハービー・デントは、マフィアの資金洗浄摘発を進めます。この状況にマフィアたちは集い、資金洗浄について話をしていると、そこにジョーカーが現れました。彼は、マフィアが持っている資金の半分をもらう代わりに、自らがバットマンを殺害することを提案します。

『バットマン ダークナイト』主要キャラクター

ブルース・ウェイン(バットマン)|クリスチャン・ベール

本作の主人公。昼はウェイン産業の社長を務める有名人ですが、夜の姿はゴッサムの街を守るため悪と戦うヒーロー、バットマンです。マフィアを壊滅させようとしたところ、殺害依頼を受けたジョーカーにより命を狙われてしまいます。本作ではハービーの正義感や活躍ぶりから、彼を街の守護者として信用し、バットマンとしての活動を引退しようと考えました。

<クリスチャン・ベールの主な出演作品>
ザ・ファイター(ディッキー・エクランド役/2010年)
アメリカン・ハッスル(アーヴィン・ローゼンフェルド役/2013年)

ジョーカー|ヒース・レジャー

バットマンの宿敵。正義が勝利を収めつつあるゴッサムを、恐怖と混乱に陥れるため、バットマン殺害を計画します。マフィアの会合に現れバットマン殺害と引き換えに資金の半分を要求しますが、マフィアのリーダーの1人ギャンボルの怒りを買って懸賞金をかけれてしまいました。しかし結局はギャンボルを殺してその組織を自分のモノにし、マフィアから改めてバットマン殺害を依頼されます。

<ヒース・レジャーの主な出演作品>
ブロークバック・マウンテン(イニス・デル・マー役/2005年)
キャンディ(ダン役/2006年)

ハービー・デント|アーロン・エッカート

ゴッサムの新任地方検事。検事として、バットマンと競うようにゴッサムの悪を追い詰め、「ゴッサムの光の騎士」と呼ばれるようになりました。バットマンを守るために自らがバットマンであると虚偽の発表をして捕まりますが、警察署内の裏切り者に誘拐されます。何とか助け出されましたが、顔の左半分に大やけどを負い、愛する人を失ったことで、心に潜む闇が吹き出してしまうことに。

<アーロン・エッカートの主な出演作品>
サンキュー・スモーキング(ニック・ネイラー役/2006年)
ミッドウェイ(ジミー・ドーリットル役/2019年)

レイチェル・ドーズ|マギー・ジレンホール

ブルースの幼馴染み。本作ではハービーと付き合い、プロポーズをされました。しかしその場では返事をせず、保留にしていたところ、ジョーカーに誘拐されてしまいます。捕まっている中でハービーと結婚する意思表示をしましたが、救出が間に合わず爆発に巻き込まれて死亡してしまいました。

<マギー・ジレンホールの主な出演作品>
セクレタリー(リー・ホロウェイ役/2002年)
シェリーベイビー(シェリー・スワンソン役/2006年)