『鬼滅の刃』水柱・冨岡義勇(とみおか ぎゆう)を紹介。水の呼吸 型一覧など徹底解説。

『鬼滅の刃』に登場する鬼殺隊の中でも最強の剣士・柱の中で「水柱」を担う冨岡義勇(とみおか ぎゆう)をご紹介。冷静で落ち着きがある反面、不器用でちょっと抜けている冨岡義勇のプロフィールや家族構成、名言などをご紹介!

『鬼滅の刃』冨岡義勇(とみおか ぎゆう)プロフィール

冨岡義勇(とみおか ぎゆう)

鬼殺隊において最強の剣士である「柱」の1人。全集中の呼吸・水の呼吸を極めた「水柱」であり、青い日輪刀を使用しています。

羽織の模様が半々なのは、片方は同期であり、亡き親友でもある剣士・錆兎と婚礼前日に鬼に殺された姉の冨岡蔦子(とみおか つたこ)の羽織りを着用しているため。

無口で冷たく思われがちですが、人情に厚く義理堅い性格。天然で口下手なため、勘違いされてしまうことも。親友であった錆兎の死から自己肯定感が低く、自責の念を拭えずにいましたが、主人公・炭治郎と接していくうちに少しずつ前を向くようになります。

『鬼滅の刃』冨岡義勇(とみおか ぎゆう)公式プロフィール

誕生日:2月8日
年齢:21歳 (炭治郎と出会った時は19歳)
身長:176cm
体重:69kg
出身地:東京府 豊多摩郡 野方村(現 東京都中野区野方)
趣味:詰将棋
好物:鮭大根

『鬼滅の刃』冨岡義勇(とみおか ぎゆう)水の呼吸 型一覧

・壱ノ型「水面斬り」(みなもぎり)

刀を左から右に振り抜くシンプルな斬撃。

・弐ノ型「水車」(みずぐるま)

体を水車のように縦に回転させて斬撃を繰り出す技。広範囲での攻撃が可能。

・弐ノ型・改「横水車」(かい:よこみずぐるま)

水車(みずぐるま)を変化させた技。

・参ノ型「流流舞い」(りゅうりゅうまい)

攻撃と回避を同時にする技。

・肆ノ型「打ち潮」(うちしお)

ものすごい速さで相手の特定の部位を切り落とす技。

・伍ノ型「干天の慈雨」(かんてんのじう)

鬼に慈悲を与えたい場合に使う痛みのない斬撃。

・陸ノ型「ねじれ渦」(ねじれうず)

上半身と下半身をねじるにより渦を発生させ、攻撃。

・漆ノ型「雫波紋突き」(しずくはもんづき)

突き技で、直線的に波紋の中心を狙って繰り出される。

・捌ノ型「滝壺」(たきつぼ)

上から滝のように前方周辺の複数の敵に打ち下ろし型の斬撃を与える。

・玖ノ型「水流飛沫・乱」(すいりゅうしぶき・らん)

地面に着地する時間を最小限にして、飛び回りながら斬撃を繰り出す技。

・拾ノ型「生生流転」(せいせいるてん)

うねる龍のように刃を回転させて、複数の斬撃を行う技。

・拾壱ノ型「凪」(なぎ)

冨岡義勇のオリジナル。超高速の斬撃を行い、攻撃または防御を行う。