『エヴァンゲリオン』渚カヲルの正体とは?「また会えるよ、シンジ君」など多数の名場面、名言も紹介。

独特の性格や雰囲気を持ち物語において重要な役割を持つ渚カヲル(なぎさ かおる)。 容姿端麗でどこか浮世離れした印象を与える謎の人物渚カヲルのプロフィールや性格、本作において重要な意味を持つ名言などをご紹介!

『新世紀エヴァンゲリオン』渚カヲルの声優をご紹介

石田 彰(いしだ あきら)

大人びていて幻想的、いつもどこかウワの空なのに全てを知っているような不思議な雰囲気をまとっている渚カヲルを演じるのは、声優の石田彰(いしだあきら)です。彼は日本大学藝術学部演劇学科に在学中、江崎プロダクション付属養成所に入所。そして1990年に声優としてデビューしました。神秘的でさわやかな声が支持されており、これまでに『銀魂』(2006~2018)の桂小五郎や『昭和元禄落語心中』(2016)の有楽亭八雲など様々な役を演じています。本作の真相について監督の庵野秀明から知らされている、数少ないキャストだそうです。