『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)通形ミリオ(とおがたみりお)の個性は復活する!?「強い“個性“にしたんだよね」など、名言も紹介します!

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)の主人公・緑谷出久たちと同じく雄英高校に通う先輩、通形ミリオ(とおがたみりお)について紹介します。 現雄英高校のトップランカー3人組として内外から高い評価を得ている3年生であり、その強さが注目される一方、スベってばかりの一発ギャグで周りを白けさせてしまうこともあるユニークなキャラクターです。 今回は、通形ミリオ(とおがたみりお)の性格・活躍・個性、必殺技や名言など、幅広く紹介していきます!

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)通形ミリオ(とおがたみりお)とはどんなキャラクター?

通形ミリオ(とおがたみりお)は、主人公・緑谷出久(みどりやいずく)の先輩であり、雄英高校ヒーロー科の3年生です。自分自身を透過させることで敵からの攻撃をすべて無効化させる個性を持っています。どんな攻撃もすり抜けることができるためノーダメージのまま戦闘しやすいため「無敵の個性」を呼ばれることもありますが、使用には相当の技術が必要であり、使い方によっては「無能の個性」だと思われることもある諸刃の剣です。
例えば、全身を透過させてしまうと完全に攻撃をシャットダウンできる一方、光や音なども全てすり抜けてしまうため、五感を失ってしまいます。また、地面もすり抜け地球の中心に落ちていってしまうため、透過する体の部位を細かくコントロールし、いつどのタイミングで解放するかを判断しなければならない上級者向け個性だといえるでしょう。

通形ミリオ(とりがたみりお)プロフィール

ヒーロー名:ルミリオン
本名:通形ミリオ(とおがたみりお)
個性:透過
誕生日:7月15日生
身長:181cm
血液型:O型

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)通形ミリオ(とおがたみりお)は、雄英高校のトップランカー!しかしズレたボケをすることも…

雄英高校が誇る「ビッグ3」のひとり!

ミリオは、雄英高校で最もヒーローとしての素質があるといわれている「ビッグ3」のひとりです。
入学したての頃は個性を十分に使いこなせず、体力測定テストや体育祭の結果も下から数えた方が近いくらいの「パッとしない生徒」でしたが、その後のたゆまぬ努力と工夫で今の地位にまで上り詰めました。
つらいときでも笑顔を絶やさない明るさと上を敬う実直な性格もヒーローらしいと評価され、将来が期待されていた生徒です。

ズレたボケで周りを白けさせることも…

常に笑顔で人を安心させるミリオですが、その一方でズレたボケを連発し、周りを白けさせてしまうことも。
初対面の相手にも気にせず一発ギャグを連発し距離を詰めようとしているものの、あまりウケることはなく、むしろ周囲をポカンとさせてしまうことの方が多いようです。時には透過の個性を使って周りを驚かせることもあり、お笑い好きで周りを笑わせたいという性格も大きく関与しているのかもしれません。
また、体を透過させても服までは透過できず、個性発動後に裸になってしまうシーンもあります。本人は慣れた様子で早着替えしたり下半身だけ透過しないようにしたり工夫していますが、緊張感のないときに発動すると少し間が抜けたようになってまいます。

恩師サー・ナイトアイとの修行で成長した

ミリオは、プロヒーローであるサー・ナイトアイの事務所でインターンをしていました。当時まだ透過の個性を使いこなせず、最下位近い成績であったミリオですが、サー・ナイトアイはミリオに秘められた可能性とヒーローへの適性をはっきりと見抜いていました。
評価されない現状に腐らず常に笑顔で周りを和ませていた姿勢や、自分の不甲斐なさを感じひたむきに努力していた様子を見て、感じるものがあったのでしょう。
2年近い修行の末にようやく個性の使い方を掴んだミリオは、それ以降もサー・ナイトアイを師として仰ぐようになります。

死穢八斎會との闘いで個性を消失…しかしその後復活!?

扱いが難しい個性を上手く使いこなしていたミリオですが、治崎廻(ちさきかい)率いる死穢八斎會との闘いで、個性を失ってしまいます。
治崎が実験材料として使っていた壊理(えり)をかばい、個性を奪う性質を持った弾丸によるダメージを与えられ、ヒーローとしての道を断念せざるを得なくなりました。
しかし、師匠であるサー・ナイトアイは、ミリオがヒーローとして活躍する未来を予知していました。実際その後、壊理の巻き戻しの個性で復活した様子が描かれています。詳細はまだ語られておりませんが、今後原作でどのような描かれ方がするキャラか、期待が高まっています。