『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)荼毘(だび)はどんなキャラ?轟家との意外な関係や名言についてご紹介

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)の主人公・緑谷出久たちと対立する組織・敵(ヴィラン)連合の一員である荼毘(だび)について紹介します。 皮膚移植をしたような不気味な外見が特徴で、口が悪く同じ敵連合の仲間であっても遠慮なく批判することが多いキャラクターである彼の性格・過去・個性、正体や名言など、幅広く解説していきます!

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)荼毘(だび)とはどんなキャラクター?

荼毘(だび)は、敵(ヴィラン)連合に属する悪役キャラクターです。
荼毘(だび)の個性ははっきりと示されていませんが、手のひらから青い炎を出すシーンが多いため炎系の個性だと考えられます。
爆豪(ばくごう)のような爆発による炎ではなく純粋に炎を燃え広がることに特化しており、燃焼範囲が非常に広いのが特徴です。ビル丸ごと一棟や町の一体全てを飲み込む威力があるほか、一部分だけ燃焼させたり威力を弱めたりする微調整も可能なようです。何度も繰り返し大規模火力を使っている様子がないため自分へのダメージも大きいことが予測されていますが、明確にそのような表現は描かれておらず、謎の多い人物となっています。

荼毘(だび) プロフィール

敵名:荼毘(たび)
本名:轟燈矢(とどろき とうや)?
個性:不明(炎系)
誕生日:1月18日
身長:176cm
血液型:B型

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)荼毘(だび)は敵連合の一匹狼!?轟焦凍(とどろきしょうと)との関係性にも注目!

仲間同士で慣れ合わず、批判家としての姿を見せている

同じ敵連合に所属する仲間と密なコミュニケーションや連携を取る素振りがなく、戦闘中に味方の立ち位置を気にせず個性を使うなど、自分中心の立ち振る舞いが目立つキャラクターです。組織に組みすることを是としていない雰囲気もあり、死柄木に対し「大義はあるのか」と聞いたり初対面で「気色悪い」と発言したり、積極的な行動は見られません。
物語が進みにつれ死柄木のことをリーダーと呼ぶなど少し打ち解けたかに思えるシーンもありましたが、一匹狼としてのポジションはあまり崩していないようです。

荼毘(だび)と轟焦凍(とどろきしょうと)は兄弟!

荼毘(だび)の本名は、轟燈矢(とどろきとうや)です。幼くして亡くなってしまったとされていた轟焦凍(とどろきしょうと)の兄であり、エンデヴァーの息子でもあることが判明しました。
エンデヴァーが焦凍を最高傑作と表現することから分かる通り、兄である燈矢の個性はエンデヴァーの期待通りでなかったのかもしれません。実際に、炎を操る個性でありながら母親の「暑がり」という体質を引き継いでしまっていることにも触れられています。
エンデヴァー自身、燈矢が生きている可能性に気づいていなかったのか、自宅には燈矢の仏壇が掲げられています。そのため、「そんな名前で呼ばないでよ」「燈矢って立派な名前があるんだから」と自分から正体を明かしたときは大きな衝撃を呼びました。

戦闘力への劣等感がある可能性も…

「燈矢は残念だった」というエンデヴァーの発現からも分かる通り、幼少期から両親や周りに能力を認めてもらう機会が少なかったのかもしれません。「弱えな 俺」と自らを省みて自虐的な発言をするなど、自分自身の戦闘力にコンプレックスを抱いているようなシーンが見受けられます。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる