『鬼滅の刃』胡蝶カナエとは?技や名言、声優などもご紹介

『鬼滅の刃』に登場する蟲柱・胡蝶しのぶの実姉・胡蝶カナエをご紹介。本記事では胡蝶カナエの技や名言、声優など徹底解説していきます!

『鬼滅の刃』胡蝶カナエとは?

当代の蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょう しのぶ)の姉で、元花柱・胡蝶カナエ(こちょう カナエ)。姉妹なだけあり、しのぶとよく似た美しい容姿ですが、しのぶは髪を1つにまとめて蝶の髪飾りを1つだけ着けているのに対して、カナエは髪をすべておろして蝶の髪飾りを両耳の上に1つずつ着けています。日輪刀の鍔は妹・しのぶとほぼ同じで「蝶」の形を模したものです。

また、幼少期に鬼に襲われ、目の前で両親が惨殺されたにも関わらず、彼女は鬼とも仲良くできる世界を描いていた優しい心の持ち主。ただ、作中では上弦の陸(後の、弐)・童磨(どうま)との戦いに破れ、すでに亡くなっていました。主にしのぶの回想シーンに登場します。