『鬼滅の刃』獪岳(かいがく)とは?善逸との関係や過去について徹底解説

『鬼滅の刃』に登場する十二鬼月の上弦の陸・獪岳(かいがく)をご紹介。本記事では善逸と獪岳の関係や過去、鬼と化した経緯、アニメ版での声優が誰かなど幅広く解説していきます!

『鬼滅の刃』獪岳が鬼化した理由は生への執着から

「雷の呼吸」の育手・桑島の手から離れた獪岳は一時期、鬼殺隊の一員として鬼たちを狩っていました。しかし、ある任務中に運悪く上弦の壱・黒死牟を遭遇。圧倒的強者を前にして敗北を悟り、生きてさえいれば、いつか勝てればいい、と恥を顧みずに膝をついたのです。

その際、黒死牟から勧誘され、血を分け与えられて鬼と化します。ただ、「有り難き血だ…。一滴たりとも溢すこと罷り成らぬ…」と黒死牟に相当な圧をかけられたようで、作中では「体中の細胞が絶叫して、泣き出すような恐怖」とそのときの様子を振り返っていました。

なお、鬼となり、それも上弦に選ばれたことに相当な自負があるようで、善逸に「鬼になり雷の呼吸を超えた!!」「俺は特別だ。お前とは違う」と主張していましたが、無惨が彼を鬼にしたのは黒死牟に推薦されたからで、呼吸の使い手にはすでに興味はなかったようです。

『鬼滅の刃』獪岳vs善逸の行方はいかに!無限城編

①善逸と決別!鬼化したことで師を自決に追いやる

善逸の修行時代の話で登場したあと、次に獪岳が現れたのが作中の大詰め、無限城編です。炭治郎や他の鬼殺隊士らとともに無惨の根城・無限城に突入した善逸の前に彼が立ちはだかります。そこではまず善逸から彼が鬼化したことを悔いて師匠である育手・桑島が一人で切腹したことを知らされ、責められるのですが、彼は桑島を「耄碌した爺」と罵り、嘲りました。

②多彩な技を使い熟すも…善逸の漆ノ型の前に敗北

善逸と完全に決別すると、そこからは「雷の呼吸」の継承者同士で型の応酬が始まります。呼吸法と血鬼術の組み合わせは確かに強力で、獪岳の猛攻により善逸には深傷を負わせていました。しかし、尊敬する兄弟子を、愛する兄貴を殺める覚悟を決めた善逸が独自の型「漆ノ型 炎雷神(ほのいかづちのかみ)」を放つと、彼は見ることさえできず頸を切られたのです。

③最後まで事実を受け入れずに不満を漏らして消滅

格下に見ていた善逸が6つの型しかない「雷の呼吸」から7つ目を編み出したことに、獪岳は頭が狂いそうなくらい嫉妬します。そして、この状況下でさえ、深傷を負わせた善逸もまた死ぬであろうことから、彼は敗北を認めようとはしません。しかし、消滅する直前、善逸を助けにきた鬼殺隊側の鬼・愈史郎(ゆしろう)から冷ややかに諭され、絶望しながら塵と化しました。

アニメ版『鬼滅の刃』獪岳を演じる声優は?

アニメ版『鬼滅の刃』で獪岳を演じたのは、現在はフリーランスで活動する声優・細谷佳正(ほそや よしまさ)さんです。爽やな声と親近感の湧いてくる明るいキャラクターで人気の声優で、これまでにアニメでは「黒子のバスケ」日向順平役や「Free!」山崎宗介役、「ハイキュー‼︎」東峰旭、「ダイヤのA」結城哲也役などスポーツ作品の、それもキャプテンやエースキャラとして度々出演してきました。また、過去には「第8回 声優アワード助演男優賞受賞」や「第10回 声優アワード助演男優賞受賞」など受賞歴も多数。そんな爽やか系の細谷佳正さんが今回、イメージとは真逆の負のオーラ全開のキャラ・獪岳に挑戦し、見事に声を吹き込んでくれています。

『鬼滅の刃』続編では獪岳と善逸の激闘に大注目!

獪岳はあまり登場シーンの多くないキャラですが、主要キャラ・善逸の尊敬する兄弟子として、愛する師匠を死に追いやった宿敵として、善逸が一皮剥けるのには欠かせない重要な人物でした。そして、彼自身も、岩柱・悲鳴嶼との過去や上弦の壱・黒死牟との遭遇など複雑な背景をもち、作中では他の柱や十二鬼月たちと同様に話を盛り上げてくれていた印象深いキャラです。

アニメ版ではまだ善逸の修行時代の話で少し登場しただけの獪岳。今後、続編が制作されるとして、善逸との戦闘シーンや彼の心情がどう描写されるのかに今から期待が膨らみます。

『鬼滅の刃』全23巻一気にお得に読むなら?

『鬼滅の刃』を電子コミックで読みたい方は「U-NEXT」がオススメです。こちらのサービスは31日間無料トライアルを利用する事ができ、付与されるポイントでコミックスを無料で試し読みする事が可能です。また国内外のドラマ、映画、アニメなど豊富な動画作品、雑誌も取り揃えられており、全て見放題で楽しめます。是非一度利用してみてはいかがでしょうか。