映画『マイティ・ソー』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

傲慢さゆえに神の国アズガルドの王オーディンの怒りをかったソーが、神の力を失って追放された地球で成長していく物語を描いた映画『マイティ・ソー』。ここでは、『マイティ・ソー』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

『マイティ・ソー』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Disney+ (ディズニープラス)990円/月定額見放題
U-NEXT199円〜レンタル31日
クランクイン!ビデオ330円〜レンタル14日
dTV330円〜レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS配信終了
ビデオマーケット299円〜レンタル初月
music.jp299円〜レンタル
Amazonプライムビデオ299円〜レンタル
GYAO!ストア299円〜レンタルなし
2022年2月時点

映画『マイティ・ソー』あらすじ

あらすじ1:未熟なソー

神の国アスガルドの国王オーディンを父に持つソーは、王位継承の儀式に臨んでいました。しかし氷の巨人が突然アスガルドを襲撃し、儀式は中止に。オーディンはデストロイヤーを使って氷の巨人を撃退しましたが、ソーは激怒して仲間と共に氷の国へ攻め込んでしまいます。何とか事なきを得ましたが、仲間の危険を顧みずに闘いを始めたソーの未熟さに落胆したオーディンは、彼の力を奪い神器ムジョルニアと一緒に地球へと追放してしまいます。

あらすじ2:ジェーンとの出会い

地球に追放されたソーは、謎のオーロラ現象を調査していた天文物理学者のジェーンと出会います。一方のムジョルニアは別の場所に落とされており、S.H.I.E.L.D.によって回収されていました。ソーはムジョルニアを取り戻すためにS.H.I.E.L.D.の拠点に潜入。ムジョルニアを発見し、手に取ろうとしましたが、持ち上げることができませんでした。ひどく落胆したソーは、もうアスガルドへは戻れないことを受け入れてしまいます。

あらすじ3:ロキの裏切りとソーの復活

一方、ソーの弟であるロキは自身がオーディンの息子ではなく氷の国の王、ラウフェイの息子だとを知ることになります。自分が騙され利用されていたと知ったロキは怒り、オーディンが深い眠りについている間にアスガルド乗っ取りを企てます。一方、ロキを不審に思ったソーの仲間たちは地球に向かい、ソーと合流。ロキはデストロイヤーを地球にさし向け、窮地に立たされたソーはついに神の力を取り戻します。デストロイヤーを倒すことができたソーは、ロキとの決戦のため、アスガルドへ帰還するのでした。

あらすじ4:アスガルドでの決戦

ロキは実の父であるラウフェイをそそのかし、オーディン殺害に来たところを逆に返り討ちにしました。ラウフェイを倒すことで、ロキがアスガルドの英雄になろうとしたのです。その頃、ソーがアスガルドへ帰還しロキと対峙します。様々な魔法を使うロキに苦戦しながらもソーが勝利。ロキは時空のはざまへ落ちていきました。

一連の出来事から、オーディンはソーに王の資質があると認めます。しかし、自分はまだ王にふさわしくないと、ソーは王位継承を保留したのでした。