映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

ジェダイとして成長したアナキン・スカイウォーカーが様々な経験によって葛藤し、徐々に闇を抱えていく様子を描いた映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』。ここでは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Disney+ (ディズニープラス)990円/月定額見放題
U-NEXT199円〜レンタル31日
クランクイン!ビデオ440円〜レンタル14日
dTV300円〜レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS300円〜レンタル30日
ビデオマーケット220円〜レンタル初月
music.jp220円〜レンタル
Amazonプライムビデオ199円〜レンタル
GYAO!ストア299円〜レンタルなし
2021年3月時点

映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』あらすじ

あらすじ1:パドメ・アミダラとアナキンの再会

惑星ナブーの封鎖事件から10年が過ぎ、銀河共和国は星々からの求心力を失いかけていました。そして分離主義運動の活発化によって、共和国はジェダイ以外の軍隊設立を模索します。共和国の代表議員となっていたパドメ・アミダラは、惑星コルサントへ軍隊設立に反対しに行きましたが、道中で何者かの襲撃を受けてしまいました。彼女は無事でしたが、安全確保のためにオビ=ワン・ケノービと成長したアナキン・スカイウォーカーが警護につきます。

あらすじ2:暗殺者の追跡

アミダラの命を狙った暗殺者のザムをオビ=ワンとアナキンは捕まえますが、何者かによって口封じのために殺されてしまいます。そのためアナキンにアミダラ護衛を任せ、オビ=ワンは真相究明に動くことに。たどり着いた惑星カミーノで、オビ=ワンはクローン部隊「クローン・トルーパー」の製造を目撃します。そしてクローンの元になった賞金稼ぎのジャンゴ・フェットを追って、オビ=ワンは惑星ジオノーシスへ入りました。

あらすじ3:揺れ動くアナキン

アミダラをナブーまで護衛したアナキンは、ジェダイの掟を破って彼女と恋に落ちてしまいます。そしてアナキンは故郷に残っている母の悪夢を見るようになり、10年ぶりにタトゥイーンに帰りました。そこでアナキンは母シミを見つけますが、蛮族から拷問受けたことで亡くなってしまうのです。アナキンは、怒りのままに蛮族を皆殺しにします。その頃、オビ=ワンはドロイド工場を発見しますが、分離主義勢力の指導者のドゥークー伯爵に捕えられていました。

あらすじ4:ジェダイと分離主義勢力との闘い

オビ=ワンだけでなくアナキンやアミダラも捕まり、全員で処刑場へ。襲い掛かる怪物の攻撃をしのいでいると、ジェダイ騎士団が助けに現れます。ジェダイ達はドロイド軍団と死闘を繰り広げ、アナキン達はドゥークー伯爵と交戦するも取り逃がしてしまいました。これを機にクローン戦争がはじまり、ヨーダは共和国に暗黒面の影が広がっていくことを感じ取ります。ドゥークー伯爵によって片腕を切り落とされてしまったアナキンは義手を付け、アミダラと密かに結婚式を挙げるのでした。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる