映画『スター・ウォーズ』のシリーズに登場するキャラクターレイ 全世界が待ち望んだニューヒロインをご紹介

40年以上にもわたって世界中のファンから愛され続けている超大作。ここでは『スター・ウォーズ』シリーズの主要キャラから、続3部作(エピソード7~9)の主人公レイの魅力やキャストについてご紹介します。

レイとは?

レイはエピソード7~9における主人公です。惑星ジャクーに住む女性であり、幼い頃両親に捨てられて以来、ゴミ山から廃品を拾って売ることで生計を立てていました。しかし反乱軍のドロイド「BB-8」と出会ったことで、彼女の運命は大きく変わります。フォースに対する高い感応力を見込まれ、伝説の英雄ルーク・スカイウォーカーの修行を受けて、ジェダイとしての才能を開花させるのです。

作中では「なぜ強いフォースを持っているのか」と正体の謎に大きな注目が集まりましたが、なんと彼女は全ての黒幕であるパルパティーンの孫でした。

レイは誰もが待ち望んだ『スター・ウォーズ』シリーズ完結編の主人公であり、キャスト決めには何度もオーディションが開かれ、世界中から女優が参加したと言われています。