『進撃の巨人』全シーズンあらすじ・主要キャラクターまとめ(ネタバレあり)

巨人と人類の壮絶な戦いを描いた『進撃の巨人』全シーズンのあらすじと主要キャラクターをご紹介!

「進撃の巨人」の主要キャラクター紹介

エレン・イェーガー/梶裕貴

本作の主人公。母親が巨人に食われたとき、何もできなかった無力な自分に絶望し調査兵団に入隊する。後に、巨人化する能力があることが発覚し、数々の敵に狙われることに。声優としては『マギ』の「アリババ・サルージャ」や『七つの大罪』の「メリオダス」などが代表的。

ミカサ・アッカーマン/石川由依

エレンとアルミンの幼馴染で、調査兵団随一の腕を持つ実力者。幼い頃、エレンに命を救われる。声優としての出演は、『新サクラ大戦』の「竜胆カオル」や『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS』の「川本美里」が有名。

アルミン・アルレルト/井上麻里奈

エレンの幼馴染で、知力に長けた参謀的存在。ウォール・マリア奪還作戦時、命を落とすが巨人化する薬によって巨人となりベルトルトを捕食したことで生き返る。声優としては、『スマイルプリキュア!』の「緑川なお」や『天元突破グレンラガン』の『ヨーコ・リットナー』などが代表的。

リヴァイ・アッカーマン/神谷浩史

調査兵団の兵士長で、「人類最強の兵士」と称される人物。数多くの巨人を葬り去る。声優としての出演は、『機動戦士ガンダム00』の「ティエリア・アーデ」や『機動戦士ガンダムAGE』の「ゼハート・ガレット」などが代表作品といえる。

エルヴィン・スミス/小野大輔

調査兵団の団長。圧倒的な指揮能力で調査兵団を統率する。ウォール・マリア奪還作戦で、獣の巨人の攻撃を受け死亡。リヴァイの判断で巨人化する薬で蘇ることはなかった。声優としての出演には、他に『ジョジョの奇妙な冒険』の「空条承太郎」や『おそ松さん』の「松野十四松」などがある。

グリシャ・イェーガー/土田大

エレンの父親で、クリスタの姉フリーダから「始祖の巨人」を奪った人物。その後、巨人化したエレンに捕食させて死亡する。家の地下室にこの世界の秘密が書かれた手記を残す。声優としては、『ポケットモンスター XY』の「プラターヌ博士」や『FAIRY TAIL』の「エゼル」などが代表的。

クリスタ・レンズ(ヒストリア・レイス)/三上枝織

調査兵団の団員で、周囲に気を使い過ぎる小柄な少女だったが、ある事件をきっかけに自分に正直に生きるようになる。 後に、正当な王位継承者であることが発覚。声優としての出演は、『ゆるゆり』の「赤座あかり」や『けものフレンズ』の「アフリカオオコノハズク」などがある。

ライナー・ブラウン/細谷佳正

調査兵団のリーダー的存在で、エレンらと共に任務にあたる。その正体は、ベルトルトと共に壁を破壊した「鎧の巨人」である。声優としては『亜人』の「海斗」や『文豪ストレイドッグス』の「国木田独歩」役などとして出演。

ベルトルト・フーバー/橋詰知久

第104期訓練兵団の一員で、ライナーと仲がよい。「超大型巨人」の能力を宿し、壁を破壊して人類を絶望のどん底に追い込んだ人物。声優としての出演は、『Fate/Zero 2ndシーズン』の「ミトリネス」や『テラフォーマーズ「バグズ2号編」』の「ティン」などがある。

アニ・レオンハート/嶋村侑

クールで寡黙な少女だが、格闘術の腕前は一流。「女型の巨人」の能力者で、エレンと激闘の末、倒され氷のように固まってしまう。声優としての出演は『文豪ストレイドッグス』の「与謝野晶子」や『Go!プリンセスプリキュア』の「春野はるか」などが挙げられる。