映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

神の国アズガルドの王オーディンの死により復活してしまった死の女神ヘラとソーとの戦いを描いた映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』。ここでは、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Disney+ (ディズニープラス)990円/月定額見放題なし
U-NEXT199円〜レンタル31日
クランクイン!ビデオ440円〜レンタル14日
dTV300円〜レンタル
TSUTAYA DISCAS539円(送料込み)〜レンタル
ビデオマーケット220円〜レンタル初月
music.jp299円〜レンタル
Amazonプライムビデオ300円〜レンタル
GYAO!ストア299円〜レンタルなし
2022年11月時点

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』あらすじ

あらすじ1:オーディンの死とヘラの復活

ラグナロクを企てる魔神スルトを討伐したソーは、ロキと共にオーディンのいる地球に向かいました。オーディンはすっかり年老いており、2人に姉がいることを告げて絶命します。その直後、オーディンの封印から解放された死の女神ヘラが復活。ソーはムジョルニアで戦いを挑みましたが、ヘラに攻撃をあっさりと止められ、ムジョルニアは破壊されてしまいます。ロキはソーを連れ、虹の橋を使用してアスガルドへ戻ろうとしますが、ヘラによって宇宙の彼方へ飛ばされてしまいました。

あらすじ2:惑星サカール

遥か彼方の宇宙をさまよったソーは、ある惑星へとたどり着きました。そこはグランドマスターが統治する惑星サカールであり、ソーは無理矢理バトルロイヤルに参加させられます。一方で、ロキも先にサカールに訪れており、グランドマスターに上手く取り入っていました。

「王者に勝てばアスガルドへ帰してもらえる」と約束したソーは、バトルロイヤルで王者と対峙。しかし目の前に現れたのは、アベンジャーズの盟友ハルクでした。

あらすじ3:アスガルドへの帰還

闘いの中で雷の力を操れるようになったソーはハルクと戦うも、グランドマスターの策略によってハルクが勝利した形になりました。その後ヘイムダルの目を通じて、ソーはアスガルドが苦境に立たされていることを知ります。女戦士ヴァルキリーとハルク、そしてロキを仲間にして、アスガルドへ戻ることを決意します。途中ロキの裏切りに遭うもソーは見事にかわし、サカールを脱出してアスガルドへ帰還します。

あらすじ4:アスガルドの最期

アスガルドに戻ったソーはヘラと対峙するも、圧倒的な力を持つ彼女に右目を潰されてしまいました。危機的状況のソーですが、オーディンの幻想を見たことによりついに雷神の力が覚醒。その力はすさまじく、次々と敵を倒していきましたが、ヘラだけには全く通用しません。追い詰められたソーは、魔神スルト討伐時に持ち帰った頭蓋骨からラグナロクを発生させ、アスガルドごとヘラを滅ぼしたのでした。故郷を失ったソーはアスガルドの民を連れ、宇宙船で地球を目指します。