映画『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

プライドランドの凸凹コンビ、「ティモンとプンヴァ」の出会いを楽しく描いた映画『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』。ここでは、『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

あわせて観たい!『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』オススメ類似作品を紹介!

『アナと雪の女王』

氷の魔法を使えるために他人との距離を取って生きてきた姉エルサと、いつでも明るく元気な妹アナが愛の力で困難を乗り越えて行く映画『アナと雪の女王』。

エルサは魔法の力をコントロールできないために城を閉ざし、部屋に引きこもって生活してきましたが、自らが女王となる戴冠式を執り行うため、城を開放することになります。

社会現象にもなった名曲『レット・イット・ゴー』を始め、数々の印象的な楽曲がストーリーを盛り上げている名作です。

『塔の上のラプンツェル』

魔法の力を持つ不思議な髪を持っているために塔の上に閉じ込められて生きてきたラプンツェルが、ある日の外へ飛び出して大冒険をする映画『塔の上のラプンツェル』。

ラプンツェルはずっと塔の中で生きてきましたが、自分の誕生日にだけ光る灯篭を間近で見たいと思うようになり、塔からの脱出を決意します。

魔法の力を守るために21mにまで伸ばされた髪を操る、ラプンツェル独特のアクションは必見です。