映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

帝国軍の残党「ファースト・オーダー」の反撃とレジスタンスの抵抗を描いた映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。ここでは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Disney+ (ディズニープラス)990円/月定額見放題
U-NEXT199円〜レンタル31日
クランクイン!ビデオ440円〜レンタル14日
dTV300円〜レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS300円〜レンタル30日
ビデオマーケット220円〜レンタル初月
music.jp220円〜レンタル
Amazonプライムビデオ199円〜レンタル
GYAO!ストア299円〜レンタルなし
2021年3月時点

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』あらすじ

あらすじ1:ルーク・スカイウォーカーの修行

スターキラー基地を壊滅させたレジスタンス軍でしたが、ここからファースト・オーダーの反撃が始まります。ファースト・オーダーの攻撃によって、レジスタンスは本拠地から逃げるしかなくなるのでした。一方のレイは、ジェダイマスターであるルーク・スカイウォーカーを訪ねています。最初は拒絶されていたレイですが、必死に食い下がったことで修行をつけてもらえることになりました。修行によってフォースに覚醒しつつあるレイは、レンのフォースと共鳴し始めるようになります。

あらすじ2:ファースト・オーダーの猛攻

ルークはかつて弟子だったレンを闇から救うことができず、全ての弟子を失った過去をレイに語ります。その頃、ファースト・オーダーはレジスタンスの戦艦を攻撃し、レイアが宇宙に投げ出されて意識不明になってしまいました。ファースト・オーダーの攻撃から逃げ切るには、スター・デストロイヤー内部の追跡装置を無効化する必要があります。そして昏睡状態になっていたフィンが目覚め、ローズと共に追跡装置のコードを破れる人物を探しに出ました。

あらすじ3:スノークの最期

惑星カントニアに潜入したフィン達はコードを敗れるDJという人物を見つけ、スター・デストロイヤーに侵入してキャプテン・ファズマを倒します。その頃、レイはレンをダークサイドから救うため、修行途中にも関わらずファースト・オーダーの元へと飛び出してしまいました。レイはスノークに捕まってしまいますが、完全にダークサイドに堕ちていないレンが彼女をサポート。レイと一緒にスノークを倒しました。

あらすじ4:ルークの最期

レジスタンスの生き残りはクレイトの基地にて、ファースト・オーダーの侵攻に応戦します。ファースト・オーダーの猛攻によってレジスタンスは危機的状況に陥りますが、そこにレイやルーク達が駆け付けました。ルークはクレイトに、フォースによる幻影を送り込んでいたのです。しかし力を使い果たしたルークは絶命し、幻影も消滅。レイもレイア達レジスタンスの生き残りを引き連れて、クレイトの地から脱出を果たすのでした。