『呪術廻戦』乙骨憂太(おっこつ ゆうた)とは?「生きてていいって自信が欲しいんだ」などの名言、強さ、術式もご紹介!【ネタバレあり】

乙骨憂太(おっこつ ゆうた)は、アニメ/漫画『呪術廻戦』の登場キャラクターです。特級呪霊に取り憑かれながらも、人一倍の思いやりや優しさを持って自分と向き合う特級呪術師・乙骨憂太(おっこつ ゆうた)。ここでは乙骨憂太のプロフィールや名言などを紹介します。

『呪術廻戦』乙骨憂太(おっこつ ゆうた)の術式は?

特級過呪怨霊「祈本里香」(おりもと りか)

祈本里香は、乙骨憂太に取り憑いている非常に強力な特級過呪怨霊です。圧倒的な呪力によって乙骨に危害を加える相手を攻撃します。百鬼夜行時には呪力の制限を取り払い、特級呪術師に数えられる実力者・夏油の襲撃を退けました。そしてその後、取り憑いていると思われていた里香は乙骨が彼女の死を拒否して留めていたことが発覚。乙骨が呪いを解いたことで解放され、里香は感謝の気持ちを述べながら成仏していきました。

反転術式(はんてんじゅつしき)

反転術式とは、作中に登場する回復呪術のことです。本来は破壊などマイナスの結果をもたらす呪術を掛け合わせ、治療というプラスの効果を発生させます。反転術式には非常に高いセンスが必要であり、使用できる人物は作中でも限定的。呪術師の中で現状使用できることが判明しているのは、乙骨以外では五条と家入、そして両面宿儺だけです。乙骨は誰かに教わることなく、百鬼夜行で重傷を負った真希やパンダたち同級生を守るために術を成功させました。

術式のコピー

まだ特級過呪怨霊・祈本里香が取り憑いていたころであれば、無条件で他人の術式をコピーすることができました。例えば、里香の呪力によって作り出したスピーカーのような呪具を使い、狗巻が使う呪言(言葉で相手の行動を操る術式)をコピーした場面があります。狗巻が使用する呪言は、その内容に応じて喉がつぶれるなど体に反動を受けるのが通常です。しかしこの時の乙骨は、呪具は壊れましたが身体に何のペナルティもなく「死ね」という強力な呪言を成功させていました。

『呪術廻戦』乙骨憂太(おっこつ ゆうた)の名言

「生きてていいって自信が欲しいんだ」

禪院真希から「お前はどうしたいんだ」と聞かれ、身体からふり絞るようにして乙骨が発した名言です。里香が取り憑いている限り、乙骨に危害を及ぼす者は無条件で攻撃されてしまいます。そのため周囲との関りを可能な限り避けてきた乙骨。しかし本当は誰かと関り生きていきたいと思っていた乙骨は、クラスメートである真希に聞かれて本心を吐露します。乙骨が少しずつ前を向いて生きるようになる、重要な転機となる言葉だったと言えるでしょう。

「オマエは殺さなきゃいけないんだ」

百鬼夜行を引き起こして呪術高専に潜入し、真希たちクラスメートに重傷を負わせた夏油に対し、乙骨が発した一言です。呪術高専でできたクラスメートは、乙骨にとって祈本里香以降初めてできた親しい人達。そんな自分の大切なものを平気で傷つける夏油に対し、乙骨は鬼気迫る表情と共にこの言葉を放ちます。仲間想いで優しい乙骨らしい台詞ではありますが、その表情からは乙骨が持つ危うさも同時に感じさせられました。

「僕は真希さんみたいになりたい 強くまっすぐ生きたいんだ」

禪院真希の「禪院家当主になる」という強くハッキリとした思いを聞き、乙骨が笑顔で発した一言です。自分の考えを曲げず困難なことにも1人毅然と立ち向かう真希の姿を見て、乙骨の表情は緩みます。そして真希のように力強く真っすぐ生きたいと、自分の思いを伝えるのでした。直接的なラブストーリーがまだほとんど描かれていない本作において、2人の関係の進展を期待させる素敵なワンシーンです。

『呪術廻戦』乙骨憂太(おっこつ ゆうた)の声優をご紹介

緒方恵美(おがた めぐみ)

圧倒的な強さと優しさを持つ学生唯一の特級呪術師である乙骨憂太を演じているのは、緒方恵美(おがた めぐみ)です。彼女は東京声専音楽学校のミュージカル科を卒業後、劇団に所属しミュージカル女優へ。当時のプロデューサーから声優を薦められたことがきっかけで、声の世界へ転向しました。『幽☆遊☆白書』(1992~)の蔵馬役でデビューし、『新世紀エヴァンゲリオン』(1995~)の碇シンジ役や『カードキャプターさくら』(1998~)の月城雪兎/ユエ役など話題作のメインキャラクターを数多く担当しています。

『呪術廻戦』全19巻一気にお得に読むなら?

『呪術廻戦』を電子コミックで読みたい方は「U-NEXT」がオススメです。こちらのサービスは31日間無料トライアルを利用する事ができ、付与されるポイントでコミックスを無料で試し読みする事が可能です。また国内外のドラマ、映画、アニメなど豊富な動画作品、雑誌も取り揃えられており、全て見放題で楽しめます。是非一度利用してみてはいかがでしょうか。