[ネタバレ]映画『マレフィセント』のあらすじまとめ!主要キャラや見どころも一挙把握。

人間を愛してしまった妖精の悲しくも美しい物語を描いた映画『マレフィセント』。ここでは、『マレフィセント』のラストシーンまでのあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

『マレフィセント』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Disney+ (ディズニープラス)990円/月定額見放題
U-NEXT199円〜レンタル31日
クランクイン!ビデオ440円〜レンタル14日
dTV300円〜レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS300円〜レンタル30日
ビデオマーケット299円〜レンタル初月
music.jp299円〜レンタル
Amazonプライムビデオ300円〜レンタル
GYAO!ストア299円〜レンタルなし
2021年3月時点

映画『マレフィセント』あらすじ

あらすじ1:裏切られたマレフィセント

まだ人間と妖精の国が分かれていた時代。美しい妖精のマレフィセントは、妖精の国ムーアを訪れた人間の少年ステファンと恋に落ちてしまいます。マレフィセントが16歳の誕生日を迎える際には、ステファンから真実の愛のキスが贈られたのでした。しかし妖精の国と人間の国の間に戦争が勃発。人間の国の王ヘンリーはマレフィセントを倒した者を王女と結婚させると告げます。そして出世欲にかられたステファンは、永遠の愛を誓ったはずのマレフィセントを襲い、翼を奪い去ったのでした。

あらすじ2:オーロラ姫にかけた、悲しい呪い

ステファンへの復讐を誓ったマレフィセントは、出世して国王となったステファンにオーロラ姫が誕生したとの話を聞きます。オーロラ姫の洗礼の日に城へ現れたマレフィセントは、彼女に恐ろしい呪いをかけました。それは、オーロラが16歳の誕生日を迎えるまでに糸車で指を刺し永遠の眠りにつくというもの。しかしマレフィセントはステファンから必死の謝罪を受け、真実の愛のキスによって呪いが解けるとの条件を加えます。真実の愛など存在しないと、マレフィセントは確信していたのです。

あらすじ3:マレフィセントの変化

ステファンは国中の糸車を集め城の地下に封じますがそれだけでは安心できず、オーロラの身分を隠して三人の妖精に託すことにしました。そのことを知ったマレフィセントは、オーロラの様子を密かに見守ります。頼りない妖精達に育てられながらも、マレフィセントの秘密のサポートによって美しく育っていくオーロラ。マレフィセントはそんな彼女を見守るにつれて、呪ったことを後悔するようになりました。しかしどんなに悔やんでも、自らがかけた呪いを解くことはできません。

あらすじ4:真実の愛のキス

ある日、敬愛するマレフィセントによって自分が呪われていると知ったオーロラは、真相確認のため城に帰り監禁されてしまいました。しかし部屋から抜け出したオーロラは、糸車に指を指して眠ってしまいます。マレフィセントはフィリップ王子を連れてきますが、彼のキスでもオーロラは目覚めません。後悔したマレフィセントは、一生彼女を守り抜くことを誓い、そっとキスをしました。するとマレフィセントの真実の愛のキスにより、オーロラは永遠の眠りより目覚めたのです。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる