『呪術廻戦』虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)とは?術式や家族、存在しない記憶、名言もご紹介!

虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)は、アニメ/漫画『呪術廻戦』の登場キャラクターです。明るく誰とでも親しくなれる人間性を持ち、人々を救うために呪術師の道を選ぶ虎杖悠仁のプロフィールや、家族、存在しない記憶、名言、声優などを紹介します。

『呪術廻戦』虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)の術式は?

「逕庭拳」(けいていけん)

虎杖は生まれつき術式が刻まれていないため、呪術を扱うことができません。そのため特に序盤では素手で相手を殴る近距離攻撃が中心であり、逕庭拳が代表的な技の1つです。

拳を呪力でまとい敵に攻撃を加えるシンプルな攻撃方法ですが、虎杖の規格外の攻撃スピードに呪力が追い付かないため、打撃と呪力を受けるタイミングがずれます。そのため、呪霊にとっては時間差の二段階攻撃に感じられるのです。

「黒閃」(こくせん)

黒閃とは、打撃と呪力の間に発生する時間差を極限まで縮めることで発生するクリティカルヒットのようなものです。具体的には、打撃と呪力の誤差を0.000001秒以内にすることで攻撃の威力が2.5倍になります。黒閃は虎杖以外の術師にも繰り出せるため、正確に言えば術式や技ではありません。ただし狙って出せる呪術師は存在せず、虎杖は驚異的な集中力と天性の運動能力で黒閃の習得を達成しました。

『呪術廻戦』虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)の名言

「自分が死ぬ時のことはわからんけど、生き様で後悔はしたくない」

呪術高専東京校の学長夜蛾正道から入学理由を問われた時に、虎杖が発した一言です。自分が宿儺の指を取り込んだことで、これまで活動を止めていた他の指達が解放されてしまったことを、虎杖は知っていました。このままでは多くの無関係の人が犠牲になってしまい、その事実に目をそむけたままでは自分の信念に反します。そして虎杖は後悔のない人生を送るために、呪霊から人々を守る呪術師を目指すのです。

「あれ?小沢じゃん」

中学の同級生だった小沢優子と久しぶりに出会った際に、虎杖が彼女にかけた言葉です。小沢は中学生当時ふくよかな体型でした。しかし虎杖は当時から人を外見で判断せず、彼女の字の綺麗さや食べ方の綺麗さなどに気付いてくれていたのです。そして卒業後、小沢優子は当時より15cm身長が伸び、別人のようにスレンダーになった姿で虎杖と再会します。しかし、虎杖はやはり全く外見を気にすることなく、当時と同じように気軽に声をかけるのでした。

「人を殺したら「殺す」っていう選択肢が俺の生活に入り込むと思うんだ」

自分を不登校に追いやったいじめっ子たちへの復讐を考えている吉野順平に「人を殺したことがあるか」と問われ、虎杖が告げた言葉です。虎杖は1度人を殺してしまうことで「殺す」という選択肢が自分に増え、命の価値があいまいになってしまうことを恐れています。虎杖の誠実な言葉に、吉野順平は復讐をやめることを一旦決意するのでした。虎杖の素直さや誠実さがよく表れた、本作における名言の1つだと言えるでしょう。

『呪術廻戦』虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)の声優をご紹介

榎木淳弥(えのき じゅんや)

明るくて人懐こく、無邪気な一方で命に対しては誰よりも誠実な虎杖悠仁を演じているのは、榎木淳弥(えのき じゅんや)です。彼は大学時代に『天元突破グレンラガン』に感動したことから声優を志し、アトミックモンキーの声優・演技研究所に入所。卒業してそのまま同事務所に所属することになりました。近年では『スパイダーマン』シリーズ(2016~)で主人公ピーター・パーカーの声を演じるなど、若々しく元気で爽やかな男性の声位には定評があります。

Spotifyで『呪術廻戦』の裏話が楽しめる

Spotifyではアニメ『呪術廻戦』の裏話や物語などが語られているPodcast「じゅじゅとーく」が配信中。虎杖悠仁役の榎木淳弥さんも毎回番組ホストとして参加しているのでこちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

『呪術廻戦』全19巻一気にお得に読むなら?

『呪術廻戦』を電子コミックで読みたい方は「U-NEXT」がオススメです。こちらのサービスは31日間無料トライアルを利用する事ができ、付与されるポイントでコミックスを無料で試し読みする事が可能です。また国内外のドラマ、映画、アニメなど豊富な動画作品、雑誌も取り揃えられており、全て見放題で楽しめます。是非一度利用してみてはいかがでしょうか。