映画『美女と野獣(アニメ)』のあらすじ紹介!(ネタバレあり)重要キャラや見どころポイントもご紹介

魔女の呪いによって醜い野獣に姿を変えられてしまった王子と、知的だけれど少し風変わりな女生徒のラブストーリーを描いた映画『美女と野獣(アニメ)』。ここでは、『美女と野獣(アニメ)』のあらすじや主要キャラ、見どころポイントを含めながら紹介します。

『美女と野獣(アニメ)』が視聴できる配信サービスは?

配信サービス料金配信形態無料トライアル
Disney+ (ディズニープラス)990円/月定額見放題
U-NEXT199円〜レンタル31日
dTV200円〜レンタル
TSUTAYA TV/DISCAS200円〜レンタル30日
ビデオマーケット220円〜レンタル初月
music.jp220円〜レンタル
Amazonプライムビデオ199円〜レンタル
GYAO!ストア299円〜レンタルなし
2021年3月時点

映画『美女と野獣(アニメ)』あらすじ

あらすじ1:王子にかけられた魔法 

森の城に住む傲慢な王子は、ある日訪ねてきた老婆を無下に追い返したことで、醜い野獣の姿に変えられてしまいます。王子にかけられた呪いを解くには、魔法のバラが散るまでに真実の愛を見つけなければなりません。それから時は流れ、町で評判の美人ベルは、周囲から風変りと言われて町に馴染めずにいました。町人のリーダーで乱暴者のガストンからの求婚にも、うんざりしています。ある日、発明家でベルの父モーリスは、発明品の発表会に出席するため町を出て遠出をします。

あらすじ2:野獣の城

発表会に出たモーリスは返ってこず彼の馬だけが帰ってきたため、心配になったベルは森に向かいます。そして森の中で、古めかしい雰囲気の城を見つけたのでした。城の中でモーリスが野獣に囚われていることを知ったベルは、父の代わりに自分が城に残ることを決めます。城に残されたベルは落ち込んでいましたが、様々な家具になったお城の家来達に支えられ、少しずつ野獣とも心を通わせるようになっていきました。そして次第に野獣が持つ意外な優しさに、ベルは惹かれていったのです。

あらすじ3:ガストンの陰謀

野獣との幸せな時間の中で、ベルは離れてしまったモーリスのことが心配になります。そこで野獣が魔法の鏡を使ってモーリスを写し出すと、彼はベルを探して苦しんでいたのでした。これ見た野獣は、彼女を解放し家に帰してあげます。家に帰ってきたベルを待ち構えていたのは、ハンサムだが下品でうぬぼれ屋のガストンです。ガストンは、野獣がいるとくり返すモーリスを精神病院に入れると言います。焦ったベルは、魔法の鏡でお城にいる野獣の姿を皆に見せてしまうのでした。

あらすじ4:真実の愛

ベルを地下室に閉じ込めたガストンは、町の皆と城の野獣退治に向かいました。城に侵入したガストン達を、召使達が迎えうちます。野獣は生きる気力を失ってガストンに殺されかけますが、駆け付けたベルを見て奮起しガストンを返り討ちにしました。しかしとどめだけはささなかったため、卑怯なガストンによって刺されてしまいます。息を引き取った野獣にベルが涙ながらに「愛してる」と告げると、城にかけられた呪いは解け、野獣は人間の姿に戻って生き返ったのでした。