[ネタバレ] 『鬼滅の刃』完全ガイド|あらすじ・主要キャラまとめ。アニメ・映画一気読み!

『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は週刊少年ジャンプにて2016年~2020年5月まで連載していた漫画。2019年4月からufotableによりアニメ放送が開始され、2020年10月16日(金)には映画『鬼滅の刃-無限列車編-』が公開予定。ここでは『鬼滅の刃』のアニメ全26話のあらすじ及び映画『鬼滅の刃-無限列車編-』のあらすじを主要キャラを含めながらご紹介します。

アニメ『鬼滅の刃』概要

『鬼滅の刃』は2016年より<週刊少年ジャンプ>連載中の吾峠呼世晴による漫画作品。2019年になるとアニメーション制作会社・ufotableによりアニメ化されました。平穏につつましく大正時代を生きる一家の長男・竈門炭治郎が炭売りから家に戻ると家族は「鬼」に惨殺され、唯一の生き残りである妹・禰豆子は鬼となっていました。妹を人間に戻すため、そして一家の仇を討つため、心優しい炭治郎が鬼狩りの道へと進んでいくストーリー。

人情味あふれる台詞や表情も魅力的ですが、シリアスな設定とは裏腹に登場するコメディシーンも見所です。

※流血シーンがたびたび登場します。苦手な方は視聴をご遠慮ください。

アニメ『鬼滅の刃』主要キャラクター紹介

同期組

鬼を退治する組織<鬼殺隊>へ炭治郎と同時期に加入した者。

竈門炭治郎 (かまど たんじろう) | 呼吸:水の呼吸・ヒノカミ神楽

本作の主人公。物語開始当初の年齢は13才。一家の長男に生まれ、面倒見がよく優しい。鬼となってしまった妹・禰豆子を人間に戻すため鬼殺隊の一員となり奮闘する。

竈門禰豆子 (かまど ねずこ) | 血鬼術:爆血

炭治郎の妹。鬼舞辻無惨の血を傷口にあび、鬼となる。鬼の好物である人間の血を必要とはせず、眠ることで体力を回復する。炭治郎を庇うなど人間としての理性を保っている。

我妻善逸  (あがつま ぜんいつ) | 呼吸:雷の呼吸

炭治郎と同期の鬼殺隊士。臆病でネガティヴ思考な性格。緊張や恐怖が極限まで達すると半覚醒状態になり、眠ったまま戦うことができる。禰󠄀豆子のことが好き。

嘴平伊之助 (はしびら いのすけ) |呼吸:獣の呼吸

炭治郎と同期の鬼殺隊士。山で猪に育てられた為、野生的な性格をしている。「獣の呼吸」という独自で編み出した呼吸を使う。「猪突猛進」が口癖。

栗花落カナヲ (つゆり かなを) | 呼吸:花の呼吸

炭治郎と同期の鬼殺隊士。蟲柱・胡蝶しのぶの継子で蝶屋敷で育てられる。

不死川玄弥 (しなずがわ げんや)

炭治郎と同期の鬼殺隊士。炭治郎を敵対視する。恵まれた体格を持つ。

<水柱>冨岡 義勇 (とみおか ぎゆう) | 呼吸:水の呼吸

炭治郎へ鬼殺隊への加入を進めた人物。水の呼吸の使い手。無口で無表情なことから冷たいと思われがちだが、情に厚い一面もある。

<蟲柱>胡蝶 しのぶ (こちょう しのぶ) | 呼吸:蟲の呼吸

力が弱く鬼の首が斬れないため、刀に仕込んだ毒を使い鬼を倒す。薬学に精通しており、自身の屋敷で傷ついた隊士の治療を行う。

<恋柱>甘露寺 蜜璃 (かんろじ みつり) | 呼吸:恋の呼吸

恋の呼吸の使い手であり、男女問わず周囲の人間にときめいている。

<蛇柱>伊黒小芭内 (いぐろ おばない) | 呼吸:蛇の呼吸

左右で目の色が異なり、常に口元を包帯で隠す。鏑丸(かぶらまる)という名の蛇を連れている。

<炎柱>煉獄杏寿郎 (れんごく きょうじゅろう) | 呼吸:炎の呼吸

鬼殺隊の炎柱で炎の呼吸の使い手。2020年公開予定の劇場版『鬼滅の刃 -無限列車編-』で炭治郎たちと共闘する。

<音柱>宇髄天元 (うずい てんげん) | 呼吸:音の呼吸

宝石をちりばめた装飾品に加え、左目の周囲には化粧をするなど派手な見た目をしている。

<岩柱>悲鳴嶼行冥 (ひめじま ぎょうめい) | 呼吸:岩の呼吸

僧侶のような風貌をしており、「南無阿弥陀仏」と書かれた羽織を着用している。身長が2m以上あり、目が見えない。

<霞柱>時透無一郎 ( ときとう むいちろう) | 呼吸:霞の呼吸

常に無表情で、他人に対して興味を抱かない。最年少で柱となる。

<風柱> 不死川実弥 (しなずがわ さねみ ) | 呼吸:風の呼吸

全身傷だらけであり、目つきが鋭い。非常に荒っぽい性格をしており、好戦的である。

育手

鬼殺隊員の候補となる剣士を育てる者。

鱗滝左近次 ( うろこだき さこんじ)

炭治郎に剣術を教えた人物。天狗の面をつけており、素顔は不明。

刀匠

鬼の首を斬ることができる唯一の武器<日輪刀>を各鬼殺隊の剣士達にあわせて形を変えながら作る人たち。

鋼鐡塚( はがねづか )

鬼殺隊の刀匠。炭治郎の日輪刀を作っている。癇癪持ち。

人を食らうことで生命を繋ぐ生き物。不老不死性と超人的な身体能力や怪力を持ち、中には特異な能力<鬼血術>を使う者もいる。弱点は陽光と首を斬られること。

鬼舞辻無惨 (きぶつじむざん )

鬼の始祖。自身の血を与えることで人間を鬼に変えられる唯一の存在であり、禰豆子を鬼へと変えた張本人。普段は人間に紛れて暮らしている。

珠世 (たまよ)

鬼であり、医者でもある人物。禰豆子を人間に戻すことに協力的であり、鬼舞辻無惨を倒すこと目指している。

愈史郎 (ゆしろう)

珠世を慕う鬼の青年。“目隠し”の血鬼術を使う。