海外ドラマ『LUCIFER/ルシファー』シーズン1~5(完結)あらすじ・主要キャラクターまとめ(ネタバレ)

地獄の支配者であることに飽きた悪魔ルシファーが、美人刑事とタッグを組んで事件を解決していく、漫画が原作の人気海外ドラマ『LUCIFER/ルシファー』。ルシファーと美人刑事の掛け合いが面白い『LUCIFER/ルシファー』全シーズンのあらすじと主要キャラクターをご紹介!

「LUCIFER/ルシファー」主要キャラクター紹介

ルシファー・モーニングスター/トム・エリス

地獄の王であり、退屈しのぎのために地上へと降りてきた悪魔である。数多くの作品に出演している俳優であるが、数年に渡る長編シリーズの主演を務めるのは今作が初めてである。かなりの実力があり俳優として評価も高い。

クロエ・デッカー/ローレン・ジャーマン

ルシファーと共に行動する女刑事であり、非常に美人。トリクシーという娘がいる。2000年から女優としての活動を始め、映画を中心に活躍してきた。ドラマで主演を務めるのは今作が初めてである。容姿端麗であるため、ファンも多い。

ダニエル”ダン”・エスピノーザ/ケヴィン・アレハンドロ

ロサンゼルス市の殺人課の刑事であり、クロエの別居中の夫。2003年のデビューから30以上の作品に出演している。メインキャストを務めたのは今作が初である。この作品の俳優の中では、かなり出演作が多い方である。

アメナディエル/D・B・ウッドサイド

ルシファーの兄であり天使。地獄の王にルシファーが復帰するように日々説得を続けている。今作の他には『SUITS/スーツ』や『24-TWENTY FOUR-』などに出演している。2つともかなり重要な役所を演じているため、実力が高い俳優である。

メイズ(マジキーン)/レスリー・アン・ブラント

ルシファーに使える魔物であり、ルシファーのバーのバーテンダーやボディガードを務めている。魔物ではあるものの、クロエと親密な関係になっていく。今作の他には『スパルタカス』や『CSI:ニューヨーク』などに出演している。