ドラマ『愛の不時着』全16話あらすじまとめ!重要キャラを踏まえながら最新話までを一気にご紹介

愛の不時着』は2019年12月~2020年2月に韓国のtvNで放送されたテレビドラマ。日本では、2020年2月からNetflixで配信されています。ここでは『愛の不時着』全16話のあらすじを主要キャラなど含めながらご紹介します。

第1話|ドラマ『愛の不時着』

韓国の財閥令嬢で企業経営者のユン・セリは、父から後継者に指名されます。翌日、自社製品のテストでパラグライダーに乗っていたセリは、トルネードに巻き込まれてしまいました。意識を取り戻したセリは将校ジョンヒョクに助けられるも、ここが北朝鮮だと知って逃げ出します。しかし北朝鮮の住民に存在がバレかけて、結局ジョンヒョクが助けることに。

第2話|ドラマ『愛の不時着』

ジョンヒョクは部下たちと話し合い、第3国を通じてセリを韓国に戻すことを決めます。しかしジョンヒョクの上官チョルガンが彼の弱みを探すため社宅検閲を実施。セリが見つかり絶体絶命だと思った矢先、ジョンヒョクが駆けつけて「私の婚約者です」と告げました。一方、詐欺罪で指名手配を受けているク・スンジュンは、時効まで北朝鮮に潜伏することに。

第3話|ドラマ『愛の不時着』

チョルガンからの追求を逃れるため、ジョンヒョクはセリがスパイだと伝えます。何とか彼の弱みを握りたいチョルガンは彼の部屋を盗聴しますが、運よくスパイだと信じ込ませることに成功。そしてセリは韓国に帰るための船に乗りますが、海軍に見つかってしまいます。一方スンジュンは平壌に到着。偶然居合わせたジョンヒョクの婚約者ソ・ダンに近づきます。

第4話|ドラマ『愛の不時着』

恋人を装って事なきを得たセリとジョンヒョク。しかし韓国に帰れず不安を感じた彼女は、パラグライダーで脱出を図ります。しかし軍に見つかると心配したジョンヒョクに連れ戻され、またセリは彼に助けられたのでした。一方、ダンはジョンヒョクに会うためタクシーに乗りますが、運悪く故障。通りかかったスンジュンが彼女を目的地まで送ることになります。

第5話|ドラマ『愛の不時着』

ダンとセリ、ジョンヒョクは鉢合わせしてしまいますがなんとかその場をしのぎ、ジョンヒョクはダンを家まで送ることに。ダンの家で、ジョンヒョクは彼女の母から結婚を急かされます。翌日、ジョンヒョクはセリをヨーロッパでの陸上大会の参加メンバーとして逃がす作戦を立て、列車で平壌へ。そしてそこで、セリはスンジュンに目撃されてしまいます。