映画『ハリ・ポッター』映画シリーズの観る順番まとめ!公開順と時系列順で全10作品を網羅(ネタバレ注意)

J・K・ローリングによるファンタジー小説を原作とした映画『ハリ・ポッター』シリーズとそのスピンオフ映画シリーズ『ファンタスティック・ビースト』。ここではシリーズ全10作品のあらすじや公開順、時系列を含めて紹介します。

作品一覧『ハリーポッター』シリーズ公開順

まず、『ハリーポッター』シリーズを公開順に並べると、以下の通りです。

作品名公開年
ハリー・ポッターと賢者の石2001年
ハリーポッターと秘密の部屋2002年
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人2004年
ハリー・ポッターと炎のゴブレット2005年
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団2007年
ハリー・ポッターと謎のプリンス2009年
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART12010年
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART22011年
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生2018年

作品一覧『ハリー・ポッター』シリーズ時系列順

次に、『ハリー・ポッター』の映画シリーズを時系列順に並べると、以下の通りです(カッコ内は公開年)。

  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018)
  • 『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)
  • 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)
  • 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004)
  • 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005)
  • 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)
  • 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009)
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010)
  • 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』あらすじ

時代はハリー・ポッターがヴォルデモートと戦う約70年前。1926年のアメリカは闇の魔法使いグリンデルバルドの脅威にさらされていました。

魔法動物学者のニュート・スキャマンダーは、トランクに入れていた魔法動物を逃がしてしまいます。さらにノー・マジ(普通の人間)であるジェイコブのトランクと取り違え、彼はトランクから出てきた魔法動物に襲われてしまいます。そしてニュートとジェイコブは、脱走した魔法生物を探しに街へと繰り出すことに。

その頃街では、若い魔法使いが魔力を抑えつけることで生まれる闇の力「オブスキュラス」による事件が多発していました。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ファン待望の『ハリー・ポッター』新シリーズ!テーマは”死”?

本作は『ハリー・ポッター』シリーズファンが待ちに待った新作であり、時系列ではハリーポッターが生まれるずっと前の出来事を描いています。とても可愛らしい魔法動物が出てきて、子供も楽しめる今作。

前作『ハリーポッターと死の秘宝 PART2』等と比較すると非常に明るい雰囲気の作品ですが、意外にも「死」がテーマだと言われています。

原作者のJ・K・ローリングスは、「死」と向き合うことで「生」と向き合う大切さを、本作を通じて伝えようとしているのです。

深みのあるファンタジー作品の本作を、一度じっくり楽しんでみましょう。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018)

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』あらすじ

闇の魔法使いグリンデルバルドはニュート達の活躍によって拘束されましたが、身柄移送中に逃亡してしまいます。そして彼は、純潔魔法使いを育成してノー・マジを支配する野望のため、パリを拠点に支持者集めを始めました。

一方、『幻の動物とその生息地』を書き上げたニュートは、ティナと交わした「新しい本が出来たら渡す」との約束を果たすため、魔法省にニューヨークへの渡航許可を申請します。

しかし過去にニューヨークで問題を起こしたことが原因で渡航が禁止されてしまいました。

そして魔法省は、ニュートの渡航の条件としてある取引を持ち掛けます。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』黒い魔法使いグリンデルバルド(ジョニー・デップ)が大暴れ!

本作では闇の魔法使いグリンデルバルドが大暴れしてくれます。前作では触り程度の活躍でしたが、本作では邪悪な野望のために動き回ってくれるのです。

彼を演じるのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウや『シザーハンズ』の主人公シザーハンズを演じたことで知られる、俳優のジョニー・デップ。危険な雰囲気と得体のしれない魅力を持つグリンデルバルドを、見事に演じています。

ジョニー・デップ好きはもちろん、そうでない方も本作のグリンデルバルドは必見です。

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる