『ゴシップガール』全シーズンあらすじ・主要キャラクターまとめ(ネタバレあり)

常識を超えたセレブ高校生が、恋愛・友情・ドラッグ・家族などが複雑に絡み合う様々な出来事に翻弄され、悩む姿が多くの若者の共感を得た人気ドラマ『ゴシップガール』全シリーズのあらすじと主要キャラクターをご紹介!

『ゴシップガール』シーズン3 前半 あらすじ

『ゴシップガール』シーズン3 1話〜12話

それぞれ大学へと旅立ち、新たな生活がスタート。

ついにシーズン2のラストで付き合いはじめたブレアとチャックでしたが、お互いに思い合いながらも別の人とロマンスを楽しむこともしばしば。しかし、エリザベスの策略によって、エンパイア・ホテルを叔父のジャックに取られるというトラブルが発生し、それがきっかけで2人の関係性は最悪なものになってしまうのです。

一方、恋多きネイトとセレーナでしたが、セレーナからの告白によって交際がスタートします。しかし、隠し事が多い2人は常に喧嘩ばかり。また、幼馴染であるダンとヴァネッサも友人関係から、ついに恋人関係へとステップを進めていくのでした。

NYC(ニューヨーク市立大学)に進んだブレアは、これまでのセレブな環境とのギャップに悩まされます。価値観があまりにも違う公立高校出身のいわゆる普通の人達とどのように付き合っていったらよいのか分からず、周囲から浮いてしまうことに…。

さらに、なんとあのジョージーナもNYCに入学してブレアのルームメイトになってしまい、さまざまなトラブルが発生します。

その一方で、ヴァネッサやダンは新しい友達をたくさん作って、楽しそうな大学生活を送るのでした。これまで常に話題の中心でありトップに君臨していたブレアは、誰からも特別扱いされないことにどうしても納得がいきません。しかし、その反面で今までの世界が、いかに世間と大きく違っていたかという事実に気づかされるのです。

ひょんなことから関係を持ってしまったダンとオリビア、ヴァネッサの3人は、それ以降なんだかギクシャクとした関係に。怪しんだヴァネッサはダンに詰め寄ります。

セリーナは議員となったトリップの事務所で働くことになり、段々と意識し合うようになります。しかし、不倫関係になることを恐れたセリーナは、友人であるネイトに諭され距離を置こうとするのです。ですが、離婚を口実にアプローチするトリップに結局は心を許してしまい、トリップの別荘で過ごすことになります。ある日、トリップの留守中に別荘に訪れた妻モーリーンは、セリーナに対して愛人になることを許容するが離婚はしないと宣言。そして、別荘から車で帰る途中、トリップとセリーナは交通事故を起こしてしまいます。

『ゴシップガール』シーズン3 後半 あらすじ

『ゴシップガール』シーズン3 13話〜22話

ある日、セレーナの母であるリリーがガンを患ってしまいます。そんなとき献身的な治療をしたのが父親であるウィリアムでした。リリーの病気の治療をしながら、壊れてしまった家族関係をなんとか修復しようとするウィリアムにセレーナは感激します。しかし、リリーの治療という名目でセレーナ家に来ていたウィリアムでしたが、なんとすでに病気が直っていることが発覚してしまいトラブルに。セレーナとネイトの喧嘩も始まってしまうのでした。

一方、チャックは父の愛人といって近づくエリザベスが実の母親だった事実を知ります。しかし、手切れ金を渡し、親子の縁を切ろうとするのです。そんな中、チャックはセクハラでホテルの従業員から訴えられ世間を騒がせたこともあり、ホテル経営が立ちゆかなくなってしまいます。そんなとき現れたのが、叔父であるジャックでした。彼は風評被害からホテルを守るため、チャックに経営から退くことを提案します。最終的に、チャックは母親であるエリザベスにホテルの経営権を預けるのですが、実はジャックと共謀しておりホテルを乗っ取られてしまうことに。

なんとかしてホテルを取り戻したいチャックですが、なす術がありません。自暴自棄になっていくチャックを見かねたブレアは、体の関係を持つことを条件にホテルを返してもよいというジャックの提案を受けてしまいます。

NYCで周囲から浮いた存在になってしまったブレアは、ジョージーナとのトラブルもあり他の大学への編入を検討しはじめます。そして、次年度からコロンビア大学への編入が決まるのでした。

その頃、ダンとジョージーナとの間になんと子どもができたことが発覚。お互いのことを思い合う2人がなんとかヨリを戻せるのかと思った矢先、チャックがダンの妹であるジェニーと関係を持ったことが発覚し、ブレアの怒りは頂点に。自暴自棄になってしまったチャックが夜の街を徘徊しているとき、強盗に銃で撃たれてしまうのでした。