創造性と好奇心をつなげる
プレイリスト&カルチャーメディア
ミュージック ムービー
2023.12.19更新

ドラマ『スーパーナチュラル』シーズン1,2,3 あらすじ・主要キャラまとめ!(ネタバレ)

悪霊や悪魔といった超常的存在を狩る兄弟を描いたアメリカのアクション・ホラー・サスペンスドラマ『スーパーナチュラル』。一族にまつわる真実を明らかにしていく本シリーズ全シーズンのあらすじと主要キャストをご紹介します。アメリカのテレビThe CW系列で放送された本作は、AmazonやNetflixなどの主要な動画配信サービスで配信されています。

「スーパーナチュラル」主要キャラクター紹介

ディーン・ウィンチェスター / ジェンセン・アクレス

本作の主人公。ウィンチェスター家の長男。小さいころから父ジョンからハンターとしての訓練を受け、銃火器はもちろん腕っぷしも一流。女好きで軽いイメージだが、実は正義感に溢れる熱血野郎。演じるのはジェンセン・アクレス。俳優のアラン・ロジャー・アクレスを父に持つ2世俳優。1998年から2000年にかけてデイタイム・エミー賞ドラマシリーズ優秀若手賞にノミネートされている。

サム・ウィンチェスター / ジャレッド・パダレッキ

本作の主人公。ウィンチェスター家の次男。ディーンと違い真面目な常識人。幼いころからハンター家業をしていたが、その生活に嫌気がさし、家族から離れて暮らす。(ディーンには連絡先を教えていた)。恋人ジェシカが殺されたことがきっかけでハンター業に復帰。演じるのはジャレッド・パダレッキ。映画では2005年の『蝋人形の館』や2009年の『13日の金曜日』など、名作ホラー映画のリメイク作品に出演している。

ジョン・ウィンチェスター  / ジェフリー・ディーン・モーガン

ウィンチェスター兄弟の父であり、凄腕ハンターでもあるジョン。本作のキーマンでもある。メアリー殺害事件をきっかけにハンター業をはじめる。ジョンが残した手帳をベースに物語が進行していく。演じるのはジェフリー・ディーン・モーガン。日本公開作品への出演が少ないが、本作で知名度を上げる。近年では2015年の『グッド・ワイフ』や2016年から現在まで放送されている『ウォーキング・デッド』に出演していた。

ボビー・シンガー  / ジム・ビーヴァー

ジョンのハンター仲間だが、直接狩りをするよりも、周りのハンターのサポート役に回ることが多い。ジョン行方不明時はウィンチェスター兄弟の良き相談役としてサポートしている。演じるのはジム・ビーヴァー。本作前の2004年から出演している『デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン』において全米映画俳優組合賞を受賞。本作出演で世界的ブレイクをはたす。

アザゼル / フレドリック・レーン

ウィンチェスター家にとっては仇でもある黄色い目の悪魔。シーズン1と2では最大の敵として描かれている。シーズン2ラストにディーンが放ったコルトの弾丸を胸に受けて消滅。しかし、シーズン2以降もディーンやサムの幻覚や夢の中に出現する。演じるのはフレドリック・レーン。主役から悪役まで幅広くこなす名優。本作以外では、2004年から2010年まで放送されていた人気シリーズ『LOST』にレギュラーとして出演していた。

ルビー  / ケイティ・キャシディ

黒い目の悪魔だがリリスを倒すために兄弟に協力する。シーズン3のキーマン。演じるのはケイティ・キャシディ。父は俳優のデヴィッド・キャシディで母はモデルのシェリー・ウィリアムズ。さらに祖父は1968年『刑事コロンボ』シリーズにも出演していたジャック・キャシディという芸能一家で生まれ育つ。本作でブレイクし、その後2009年の『メルローズ・プレイス』や2012年の『アロー』ではメインキャストを務めている。

リリス  / シエラ・マコーミック

白い目の悪魔。地獄の扉から解放された悪魔たちを率いるリーダー。ディーンやベラの契約主でもある。ヘルハウンドを差し向けてディーンを殺害。サムも殺そうとするが、サムの超能力で殺される。ルシファー復活の最後の鍵でもあった。シーズン3のラストエピソードで演じるのはシエラ・マコーミック。2000年『CSI:10 科学捜査班』や2005年『クリミナル・マインド4 FBI行動分析課』にゲスト出演している。

カスティエル  / ミーシャ・コリンズ

神の命令でディーンを地獄から助け出した天使。人間界での器は、敬虔な信者であるジミー・ノヴァック。人間を軽く見ていたものの、徐々に神や使たちの役割に疑問を持ち始める。本作ではディーン、サムに次ぐメインキャスト扱いになっている。演じるのはミーシャ・コリンズ。俳優歴は長く、1998年の『Legacy』を皮切りにさまざまな映画やドラマに出演している。本作で知名度を一気に上げた。ロシア人役を演じることも多い。

チャック・シャーリー  / ロブ・ベネディクト

劇中で小説「スーパーナチュラル」を執筆している小説家。しかしその正体は神の預言者である。ディーンとサムの行動を予知したものをSF小説「スーパーナチュラル」として執筆していた。ディーンとサムに重要な預言を伝えるなど、シーズン4のキーマンでもある。演じるのはロブ・ベネディクト。俳優兼作家で25年のキャリアをもつ。本作前には1998年の『フェリシティの青春』でレギュラー出演していた。

ルシファー  / マーク・ペルグリノ

元天使で地獄の王。神に近い力を持っている。地獄からの復活を果たしたものの、サムと共に地獄へ再封印される。演じるのはマーク・ペルグリノ。1980年代から活躍する名俳優。1993年の『Xファイル』や1994年の『ER救命救急室』などの人気ドラマシリーズにも出演していた。近年では2018年公開映画『ベイルート』や2015年の人気ドラマ『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』にレギュラー出演していた。

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。