創造性と好奇心をつなげる
プレイリスト&カルチャーメディア
ミュージック ムービー
2023.12.19更新

ドラマ『スーパーナチュラル』シーズン1,2,3 あらすじ・主要キャラまとめ!(ネタバレ)

悪霊や悪魔といった超常的存在を狩る兄弟を描いたアメリカのアクション・ホラー・サスペンスドラマ『スーパーナチュラル』。一族にまつわる真実を明らかにしていく本シリーズ全シーズンのあらすじと主要キャストをご紹介します。アメリカのテレビThe CW系列で放送された本作は、AmazonやNetflixなどの主要な動画配信サービスで配信されています。

『スーパーナチュラル』シーズン7 前半 あらすじ

『スーパーナチュラル』シーズン7 1話〜8話

天界の内乱は煉獄の力を備えたカスティエル派の勝利に終わります。カスティエルは神と同じ強さを手に入れていました。しかしその体には、太古の怪物リヴァイアサンの魂がうごめいていたのです。リヴァイアサンに体を乗っ取られたカスティエルは貯水池に赴きます。

カスティエルの体を突き破って、リヴァイアサンたちの魂が飛び出していきました。水道の水を通して人間に寄生するリヴァイアサン。彼らは天使や悪魔の力では倒せないほどの強力な力をもっていました。カスティエルは行方がわからなくなってしまいます。

リヴァイアサンのボス、ディック・ノーマンは、ある計画を実行すべく暗躍します。ボビーはディックの計画を知ってしまったために殺されてしまいます。

一方サムは、死の騎士に封じ込められていた地獄での記憶が戻り、ルシファーの幻影に悩まされていました。ルシファーの幻から逃げようとしたときに車に轢かれてしまいます。幻が原因で睡眠がとれないサムは精神病院に収容されてしまいました。

ディーンはサムを助けるためにボビーのつてを使って、ヒーラーであるエマニュエルを頼ります。エマニュエルの自宅に赴くと、黒い目の悪魔たちが彼の妻を拘束していました。悪魔を退治してエマニュエルの帰宅を待つディーン。帰ってきたエマニュエルは行方不明になっていたカスティエルでした。

カスティエルは記憶を失っていました。サムを癒すためにカスティエル(エマニュエル)と病院に向かうディーン。その途中で悪魔の襲撃をうけます。助けてくれたのは、アザゼルの娘メグでした。

メグはルシファー封印で暗躍したクラウリーを殺すためにディーンとサムを助けることにしたのです。病院へ向かう途中になぜか記憶が戻ったカスティエル。サムを助けるためには、彼の頭にいるルシファーの幻影を自分の体に移す方法しかありませんでした。サムを助けることに成功したものの、カスティエルは廃人状態に陥ってしまいます。

人間であるディーン、サム、そして元天使のカスティエル、悪魔のメグ。4人は種族を超えてリヴァイアサンを倒す戦いへと足を踏み入れるのでした。

『スーパーナチュラル』シーズン7 後半 あらすじ

『スーパーナチュラル』シーズン7 9話〜23話

死んだボビーが幽霊となって、ディックの目的をディーン達に伝えます。ディックの狙いは、ハンバーガーに含まれる添加物に「思考を止める薬」を混入し、それを口にした餌である人間を効率よく集めようというものでした。

ディックのたくらみを阻止すべく、ハッカーのチャーリーに頼んでディックの研究所の場所を突き止めます。ディックから謎の石板を手に入れますが、カスティエルはおろか、メグでさえも書かれている内容が読めません。

石板を読めるのは、神の預言者たる資格を与えられたケビン・トランでした。廃人状態だったカスティエルは錯乱した状態で目を覚まします。ディーンから石板を受け取ったカスティエルは記憶と天使の力を取り戻しました。カスティエルはケビンこそ石板の字を解読できる神の預言者であるとディーンたちに教えます。

ケビンに解読してもらった石板には、リヴァイアサンを倒す方法が書かれていました。リヴァイアサンを倒すためには、堕天使の血と悪魔の王の血、そしてすべての怪物たちの始祖である「アルファ」の血が必要でした。

堕天使の血とアルファの血はスムーズに集められたものの、悪魔の王の血=クラウリーの血の収集には困難を極めます。クラウリーはカスティエルやメグを恐れており、ディックに助力を申し出ました。ディックはクラウリーに自分の血ではなく、他の血を渡せばいいと教えます。しかし、ディックは天使も悪魔も皆殺しにするつもりでした。

クラウリーはディックのたくらみに気づき、ディーンたちに自分の血を渡します。すべての血から生まれたのは、ディーンの先祖「カイン」の下あごの骨で作られた「原始の剣」でした。

最終決戦に挑むディーン、サム、カスティエル。激しい戦いの末、ディーンはディックの首に原始の剣を突き刺します。ディックが消滅した衝撃でディーンとカスティエルは煉獄へ飛ばされてしまいます。

サムが呆然と立ち尽くすシーンで幕が下ります。