創造性と好奇心をつなげる
プレイリスト&カルチャーメディア

ミュージック ムービー
  1. DM
  2. HOWTO
  3. TVer
  4. 大画面でTVerを見る簡単な方法とは?TVer対応のスマートテレビを徹底解説
HOWTO MOV

大画面でTVerを見る簡単な方法とは?TVer対応のスマートテレビを徹底解説

ここではTVerをテレビで見たい場合の方法について紹介しています。簡単な操作で誰でも気軽にTVerをテレビ視聴できますので、「大画面でTVerを見たい!」という方は、ぜひチェックしてみてください。

見たい番組を見逃しても、TVerなら見逃し配信をしているので期間内であればいつでも見れます。またテレビやPCに繋ぐと大画面での視聴も可能になります。もちろん追加費用はかかりませんので、見たい場所で見たい視聴方法で自由に見逃し配信を見れるでしょう。
ここでは、そんなTVerをテレビで見る方法を紹介しています。小さい画面で見るのは煩わしいと感じている方は必見です。

TVerをテレビで見るために必要なことって何?

TVerをテレビで見るにはいくつかの方法があります。視聴前にこれから紹介する内容を確認してみてください。

3Mbps以上のインターネット回線

基本的にTVerはインターネット回線とHDMI端子搭載テレビが必要になります。この2つはTVerをテレビ視聴するうえで必須アイテムになるため、事前準備しておきましょう。インターネット回線はWi-Fiを、HDMI端子はテレビの裏側や側面に付いています。

最近のテレビにはほとんど搭載していますが、古い型は付いていない場合があるので一度確認してみてください。万が一HDMI端子がない場合は新しくテレビを購入するかPCで視聴することも可能です。

まずインターネット回線ですが、先ほども述べたようにWi-Fiであることは必須条件になります。さらに通信速度は3Mbps以上が必要になりますが、なぜこの速度以上が良いのかと言うと快適にTVerを見られる速度だからです。

現在普及しているインターネット回線は3Mbps以上が一般的なので問題ありませんが、ポケットWi-Fiを使用している方は通信速度に気をつけてください。ちなみに、ポケットWi-Fiでも3Mbps以上のものは多く売られています。

HDMI端子搭載のテレビ

HDMI端子は、最近のテレビであれば基本的に搭載されています。そのため特に気にする必要はありませんが、現在使用しているテレビにHDMI端子が搭載されているか一度確認しておきましょう。

 テレビの裏側もしくは側面にHDMIと書かれた差込口があれば問題ありません。ない場合でもPCで視聴できるので心配は不要です。あくまでテレビでTVerを使用する場合の方法ですので、新しくテレビを買う余裕がない方はPCモニターから視聴すると良いでしょう。

TVerをテレビで見る方法

ではさっそく、テレビでTVerを見てみましょう。ここではテレビで見る方法や流れを解説します。いろんな方法がありますが、端末さえあれば簡単に操作できますので初心者の方でも難しく考える必要はありません。ぜひトライしてみてください。

iPhoneやAndroid端末

テレビで視聴ができない場合でも、iPhoneやAndroid端末でも視聴可能です。端末でTVerを視聴するにはApp StoreもしくはGoogle PlayからTVerのアプリをインストールします。インストール後は、それぞれ初期設定が必要になります。

iPhoneの場合は以下の操作が必要になります。

  1. ローカルネットワーク上のデバイス検索および接続を求められます。
  2. 家で視聴する場合は不要なので「許可しない」をタップします。
  3. お気に入りの番組やタレントを登録したら、アンケート画面になります。
  4. 「通知の許可設定」を選択したら初期設定の完了です。

Androidの場合は、以下のような操作が必要になります。

  1. 基本的な操作はiPhoneと同じです。
  2. アンケートは「あとで」がないのですべて入力してから次に進んでください。

iPhoneでは、すべての項目をスキップできます。そのため初期設定は飛ばしても特に問題はありません。また会員登録も不要なのでアプリをインストールしたらすぐにTVerをはじめられます。

 端末での視聴はいつでもどこでも好きなときに視聴できるので、アプリをインストールしておくと便利でしょう。ちなみにテレビに繋ぎ端末で操作することも可能です。その場合もアプリのインストールは必要になります。

Fire TV Stick

TVerをテレビで見る方法はいくつかありますが、なかでもおすすめなのが『Fire TV Stick』です。Amazonのメディアストリーミング端末で、コスパが良く手軽にTVerを視聴できます。またTVer以外のサービスにも対応しているので、持っていると役に立つでしょう。

 用意するのは、Wi-Fi(無線LAN)とHDMI端子搭載のテレビの2つです。インターネット回線が有線しかないという方は、無線LANルーターがあると無線と有線を切り替えることができます。

 無線LANルーターは別途準備する必要がありますが、普段有線LANを使用している方は検討してみてください。安いもので4,000円程度、高いものは1万円以上しますが安いものでも問題なく使用できます。

TVer以外で視聴できるサービスは、以下になります。

  • Amzon Prime Video
  • Netflix
  • U-NEXT
  • hulu
  • アプリストア
  • FOD
  • YouTube
  • ABEMA
  • niconico

主要の動画配信サービスはほとんど対応しているのでFire TV Stickさえあればいろんなサービスで配信を楽しめるでしょう。もちろん、Fire TV Stickでも『TVer』のアプリをインストールする必要があります。

Chromecast

スマホやタブレットをリモコンとして操作します。Google製のメディアストリーミング端末になり、価格もお手頃なので比較的導入しやすい方法です。4K対応のものでも1万円以下で購入することができます。

操作方法も簡単で、ChromecastをHDMI端子に接続するだけで使用可能になります。スマホもしくはタブレットにTVerのアプリをインストールする必要はありますが、Chromecastとスマホ、タブレットだけという操作性の高さは他の方法よりも一番でしょう。

またGoogleメディアストリーミング端末ということでAndroid機種とのミラーリングに強いのも魅力的です。もちろんiPhoneでもスムーズに操作できます。

J:COM LINK

他の方法に比べると利用している方は少ないと思いますが、J:COM LINKもTVerをテレビで見る方法のひとつになります。『J:COM TVサービス』を利用している方のみ使用でき、テレビメニューから「ネット動画」を選択しTVerをタップすれば簡単に設定できます。また同社の4KチューナーでもTVerの視聴が可能です。

Apple TVは動作推奨外?

以上の方法を用いてTVerをテレビで見れるようになりますが、注意してほしいのはApple TVは動作推奨外ということです。もちろん視聴は可能ですが、動作が不安定なので他の方法に比べてスムーズに動いてくれません。不具合も発生しやすいので、安定した状態でTVerを見たい方は避けたほうが良いでしょう。

PS4は動作推奨外?

PS4に関してもApple TVと同様です。ドコモテレビターミナル02でもTVerが視聴できると言われていますが、やはりどちらも動作推奨外なため重くなったりスムーズに動作されないなど問題が生じます。テレビでTVerを視聴したい方は、なるべくTVerに対応している端末を使用するようにしましょう。

スマートテレビであれば最初から機能搭載も

TVerはさまざまな方法でテレビ視聴が可能ですが、『スマートテレビ』があれば最初からTVerが搭載されているので端末を準備する必要がありません。TVerを見る機会が多い方は、スマートテレビデビューするのも良いでしょう。ここでは、東芝やPanasonic、シャープなどの対応状況と視聴方法について紹介します。

東芝・レグザの対応状況・視聴方法

残念ながら2021年5月の時点では東芝レグザのスマート機能にTVerアプリは搭載されていません。そのため、レグザでTVerを見るには『Fire TV Stick』や『Chromecast』などの端末が必要になります。特にFire TV Stickは万人に使い勝手が良いので初心者でも簡単に操作できます。

ただ1点注意してほしいのはFire TV Stickの第一世代です。対応していないサービスがありますので、購入前に確認しておきましょう。

Panasonic・ディーガの対応状況

ディーガの公式サイトにはTVer非対応になっています。しかし2020年10月16日に発売された以下のモデルには対応しているようです。

  • DMR-4T401/4T301/4T201(3番組同時録画)
  • DMR-4W201/4W101(ダブルチューナー)
  • DMR-4S201/4S101(コンパクトサイズ)

 すべてのモデルはTVerがテレビで視聴できる他、番組表を拡大できたり1時間の枠内に入る番組の数を増やすことができたりなど、メリットもたくさんあります。またスクロールも従来よりもしやすくなっているので操作時のストレスも軽減できます。

シャープ・AQUOSの対応状況

シャープのAQUOSは、2017年以降に発売したAndroid TV機能搭載のモデルがTVerに対応しています。TVerを使用するには、Google Playからアプリの起動が必要になります。

  1. リモコンの「ホーム」を押し、Google Playストア/Playストアを選択します。
  2. 「決定」を押したらTVerを検索し、再び決定を押します。
  3. アプリをインストールしたら、他の端末と同様に起動させてから使用します。

TVer対応のスマートテレビ

その他、ソニーのブラビアやPanasonicのビエラなどでもAndroid TV搭載のスマートテレビなら外部デバイスがなくてもテレビでTVerを視聴できます。Android TVはGoogle PlayストアもしくはPlayストアからアプリをインストールするだけで良く、操作も簡単ですし、何よりスマホと同じ感覚で導入できるので、初めての方でも利用しやすいでしょう。詳しくはTVerの公式ホームページで対応機種を確認してみてください。

大画面でTVerを楽しむために要チェック!

いかがでしたか?Android TVがあれば外部デバイスがなくてもテレビ画面から簡単にTVerを視聴できます。もちろんAndroid TVがなくてもFire TV StickやChromecastなどの外部デバイスで手軽にテレビ視聴できますし、iPhoneやAndroid端末ならいつでもどこでも好きなときにTVerが見られます。つい見たい番組を見逃してしまうという方は、ぜひTVerをチェックしてみてください。